ドミニク・デュセさんが作る秋の味覚!3種類のキノコとベーコンをパイ生地に詰めてこんがりと焼いたキッシュ【600g】【冷凍のみ】【D+2】

販売店:ハイ食材室
販売価格
2,354
(税込)
出荷目安:
2~3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
たまるdポイント21(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報


本日は冷めてもおいしい、春が旬の卵をたっぷり使ったキッシュをご紹介です!
使い勝手のよい冷凍・業務用のおっきい長方形!なので冷凍室への収まりもよい笑 
解凍するだけの簡単手間要らず、トースターでちょっと焼けば香ばしくて更に美味しく食べられる♪本場フランスのシェフのレシピで、日本の作り手ではなく、全てフランス人シェフが手掛ける本格派!そして本格派なのに冷凍ストック品!切り分けで保存しておけば、食べたい時にすぐに料理が出来る便利なアイテム!

さてさて、このキッシュ、作り手はドミニク・デュセ氏が手掛ける逸品で、なんと13歳のときからパン職人になるために修行してきたという、根っからの職人さん。さらにドミニクさんは、サンミッシェル組合という、一流の職人として選ばれた者のみ入会を許される誇り高い組合にも入会を認められている職人さんです。そんなフランス本国でも評価の高いドミニクさんが作ってくれたキッシュ!それも今回、ハイ食材室のために作ってもらった、ハイ食材室でしか買うことので逸品なんです!5種類ご用意させていただき、大きさは業務用サイズの35センチ×10cmとおいしいだけではなく、すっごく大きな物を作って頂きました。実際手に取るとずっしり、結構な大きさ!
お届けしたキッシュをそのままご自宅の冷凍庫に入れるのもチョッと一苦労されると思いますので、まずはキッシュが到着したら半解凍くらいにして頂き、半分に切るか、もしくは小分けにしれ冷凍保存してくださいね。カットするのが面倒な場合は、頑張って冷凍庫に押し込んでくださいませ。冷凍保存だから使いたい分だけを解凍してオーブントースターでチンッ!丸ごと入るオーブンあるよー!って方は、丸ごと焼いてボードに乗せてそのまま食卓に出してもインパクト大!ご友人などがいらっしゃった際に、やって頂ければとも思います。好きな大きさに小分けして使えるので、便利なことこの上なし!カッチカチのキッシュが、解凍後10分~15分ほど、香ばしい香りがしてくるまで焼くと、サックサクの外側ににふるっふるの中身。あぁ、白ワインでも用意してしまおうか!という具合ですw

断面図です!薄く見えますが、これでいいんです。
Dominigue Doucel

長方形のキッシュをカットした断面はキッシュロレーヌのように分厚いものじゃございません。
写真のように具材がぎゅっと詰まっていて、それでいて卵液がふわっと口解けよくて、ちょっと小腹が減ったなーというときに小さめにカットして食べれば重すぎず、ちょうどいい軽さちょうどいいサイズです。ただですね。厚みはキッシュロレーヌみたいな感じではないんですが、長さがすっごく長いのでご注意くださいませ。


3種類のきのこ&ベーコンキッシュ
Quiche bacon epinard

秋が深まるこの季節、ドミニク・デュセさんが作る秋の味覚!3種類のキノコとベーコンをパイ生地に詰めてこんがりと焼いたキッシュ・キノコ&ベーコンを販売させて頂きます。
そもそもキッシュって何?ってお客様もいると存じますので簡単にご説明いたしますとキッシュ(仏語: Quiche)とはパイ生地・に、卵、生クリーム、ひき肉やアスパラガスなど野菜を加えてチーズなどをたっぷりのせオーブンで焼き上げのがキッシュ!アパレイユ(生地)は生クリームとチーズを使用してるため、とっても濃厚!
見た目はちょっと味気ないですが、食べるとふわトロな生地とキノコ、ベーコンが交じり合い美味しいです。キノコは椎茸、エリンギ、舞茸の3種類使用し、秋らしくキノコ盛りだくさん気分を味わえます。またベーコン、生クリーム、チーズが入っているので3種のキノコととっても合う!
勿論、レンジでチンして、オープンで少し焼くのが一番おいしいですが、キッシュは冷たくても美味しい!毎朝の忙しい朝食に、サラダとともにあれば簡単豪華な朝食気分が味わえます。
1/4ほどにカットした正方形でがっつり食べるもよし見た目的にお勧めなのは、その正方形を更に斜めにカット!ボリューミーな三角形になってかわいいしサラダを一緒に盛り付けて、カフェのワンプレートのメインとしてどうでしょーか?

Information
名称 キッシュ・キノコ&ベーコン
賞味期限 お届け後未開封で約半年
保存方法 冷凍保存してください
サイズ 600g(長さ:340mm、幅:105mm、高さ:23mm)
原産国 国内加工
原材料名 卵、生クリーム、チーズ、小麦粉、椎茸、エリンギ、舞茸、ベーコン、全粉乳、コーンスターチ、バター、ショートニング、食塩、砂糖、ホワイトペッパー、ナツメグ、オリーブオイル、調味料(有機酸等)、発色剤(亜硫酸Na)、コチニール色素、(原材料の一部に豚肉、大豆を含む)
配送方法 冷凍のみ


キッシュベーコンほうれん草
Quiche bacon epinard

カフェのメニューで見かけるキッシュで一番多いのがこのベーシックなほうれん草とベーコンの組み合わせ!ほうれん草とベーコンのバターソテーとかもいわゆる定番だしもう無条件に美味しいが予測できちゃう見た目にもグリーンが混じって食欲そそられますほうれん草がのってると、ちょっとヘルシーそうだし間違いのない!切ると断面にしっかりほうれん草が詰まって、栄養価が摂れた気分になるのは私だけでしょうか?
お子様にも!このキッシュなら卵のやさしさとチーズの旨みに包まれていてほうれん草だってしっかり食べくれちゃいそうな予感。緑のお野菜やだーって言ってる子も黙る!可能性は非常に高いかもしれません。あ、ほうれん草嫌いは私達の年代なのでもしかすると平成生まれの子たちは違うのかもしれませんが、未婚なのでわかりません!
ベーコンの味は塩味も燻製の味もしっかりと濃い目。ほうれん草はキッシュのやさしさのアクセントになってます。
1/4ほどにカットした正方形でがっつり食べるもよし見た目的にお勧めなのは、その正方形を更に斜めにカット!ボリューミーな三角形になってかわいいしサラダを一緒に盛り付けて、カフェのワンプレートのメインとしてどうでしょーか?

キッシュ トマトソース
Quiche a la tomate

こちらもとってもシンプルなトマトソースのキッシュです。「定番」!というよりも、ドミニクさんの遊び心!
トマトのキッシュというとプチトマトの果肉がごろごろっと入ってるキッシュなど知ってるところでトマトのキッシュというとそんなイメージですがドミニクさんのトマトキッシュはですねここが違う!それは、トマトソースがアパレイユ生地
(卵生地)に混ざってるのがほかとはひと味違う特徴。そもそも生地の中に刷り込んでいるんです。焼き上げると、生地の香りとトマトの香りがぷ~んとまさに心地がいいんです。
パッケージの外から見える赤いソースがマーブル模様が美味しそう♪このトマトソースと卵の濃厚な味のなかにパプリカの食感と味のアクセントが口に入れた瞬間に、どこか懐かしいようななぜか知ってるような味わいがあるのは一体何なんだろう・・・例えるならば、贅沢なピザ的な感じです!外側のタルト生地のバターの風味とトマトソースで絶妙な味わいに!美味しいお惣菜パン、プランスのパン屋さんが焼き上げたお惣菜パン的なwでも、ほんと、だからこそこの味は冷めて食べてもとっても美味しいことがすっごくわかると思うんです!


キッシュベーコンチーズ
Quiche bacon cheese

シンプル・イズ・ベスト!な旨み×旨みの具材のベーシックなキッシュ
濃厚チーズのキッシュで御座います!シンプルがゆえに、生地のおいしさで勝負!流し込んでる卵生地(アパレイユといいます)が美味しくないと成り立ちません。これだけシンプルだと。まさに、ベースの美味しさが最もダイレクトに伝わるアイテムかと思います。多分一番人気になるんでは?と私なりに思っている逸品です。
この冷凍タイプのキッシュの食べ方なんですが既に中まで火は通って調理済みなので基本的には全種類、まずは解凍したら中心が温まる程度にオーブンやオーブントースターで温めてください。ちなみにこのキッシュの特徴のもう一つに冷めても美味しく召し上がれるのでピクニックにも持っていけちゃいます!お弁当にも入れられますw
完全に個人的なおすすめになっちゃうんですがしっかり温めて生地をさくさくっとアパレイユをふわっ、ぷるんっとさせて是非熱々で召し上がっていただきたい~
温めると少しもろくなって崩れやすくなるので半解凍できると簡単です♪さらに 5センチくらいにカットすると形を崩さずふるふるで食べられるし2~3センチ幅の細めにカットしておやつみたいに食べるのもおすすめ。好きなサイズにカットできるのもこの業務用サイズならでは!の魅力です


待望の新商品!
じゃがいも&玉葱キッシュ
Quiche poteto & onion

ドミニク・デュセさんが手がけるキッシュ、シンプルな美味しさを貫くじゃがいも&玉葱をパイ生地にぎっしりと詰め込み、こんがりと焼いたキッシュじゃがいも玉葱が登場致します!
毎度お馴染みではありますが、その見た目はちょっと地味な感じではありますが、30cmを超える迫力の大きさには心躍るものがあり、もちろん、その風味はあのドミニク・デュセさんが手がけるあの味、あのキッシュ!
すでに焼成済ですが、解凍してオーブンで焼けばさらに深く焼き目がついて、外はカリカリ、食べればとろふわな、もっと食欲をそそる見た目に!じゃがいもと玉葱と一見するとシンプル組み合わせですがむしろ主張の強い食材が入っていないので、ゴロゴロ入ったとじゃがいも本来の美味しさと玉葱の風味が引き立つ美味しさ。職人が手がけるからこそのドミニク・デュセさんが手がけるからこその非常にシンプルなでも素材の美味しさが最大限に活かされた迫力のキッシュで御座います!
食べ方も思ったよりも簡単です!パキッと冷凍されているキッシュを常温で10分~15分置いて解凍致しまして、また10分~15分程度オーブンで焼いて頂くだけで、深く焼き目がついて、さらに食欲をそそる見た目に!30cmを超えるかなり大きなキッシュで御座いますので、もしオーブンに入らないという場合や、こんなに食べられないという場合は、冷凍状態でお好みの食べやすいサイズにカットしてくださいませ!

この商品のカテゴリ