dショッピング ご利用規約

※2018年9月3日よりご利用規約が変更になりました

株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます)がお客さまに提供するdショッピング(以下「dショッピング」といいます)は、このdショッピングご利用規約(以下「本規約」といいます)に従って提供されます。お客さまが本規約に同意されない場合、dショッピングをご利用いただくことはできません。

第1条 dショッピングの概要

  1. dショッピングとは、ドコモまたは第三者(以下「パートナー」といい、お客さまに商品を販売する主体を「売主」といいます)がdショッピングサイト内で販売する商品(以下「取扱商品」といいます)をお客さまが購入するために、本規約に定める条件に基づきドコモがお客さまに提供するサービス(機能)を総称するものです。
  2. dショッピングにおいてお客さまがご利用になれるサービス(機能)は、次の各号のとおりです。
    1. 取扱商品の購入
    2. 取扱商品に関する各種情報の閲覧
    3. メッセージR(リクエスト)、SMSまたは電子メールにより配信される取扱商品に関するおすすめ情報等の受信
    4. dショッピングサイト内での取扱商品の購入履歴、お買い物メモ登録履歴などの情報および当該情報に応じた取扱商品に関連したおすすめ情報など(以下総称して「dショッピングご利用情報」といいます)を表示するページの閲覧
  3. ドコモは、お客さまにあらかじめ通知することなく、取扱商品ならびにdショッピングの内容(パートナー、dショッピングで提供される各種情報を含みます)および仕様を変更したり、それらの提供を停止または中止したりすることができるものとします。
  4. dショッピングの取扱商品の送付先は日本国内に限ります。

第2条 本規約の変更

  1. 本規約の内容は、ドコモの都合により、お客さまにあらかじめ通知することなく変更されることがあります。この場合、dショッピングの提供条件等については、変更後の本規約が適用されます。
  2. お客さまは、ドコモの事前の書面による同意なしに、本規約に基づくお客さまの地位またはdショッピングのご利用を通じて生じたお客さまの権利もしくは義務を第三者に譲渡し、承継させ、貸与し、または担保に供することはできないものとします。

第3条 ご利用条件

  1. dショッピングは、次の各号に定めるお客さまに限り、ご利用いただくことができます。
    1. ドコモとspモード契約を締結しているお客さま(以下「spモード契約者」といいます。)
    2. ドコモとXiサービス契約約款またはFOMAサービス契約約款(以下総称して「契約約款」といいます)に基づく回線契約(以下「対象回線契約」といいます)を締結しているお客さま(ただし、一部ドコモが指定する料金種別で契約しているお客さまを除きます)(以下「ドコモ回線契約者」といいます)のうち、ドコモが別に定める「dアカウント規約」(以下「dアカウント規約」といいます)に基づきドコモが発行したドコモ回線dアカウント(以下「ドコモ回線dアカウント」といいます)をお持ちのお客さま、またはドコモと対象回線契約を締結していない者(以下「非回線契約者」といいます)のうち、dアカウント規約に基づきドコモが発行したキャリアフリーdアカウント(以下「キャリアフリーdアカウント」といい、ドコモ回線dアカウントと併せて以下「dアカウント」といいます)をお持ちのお客さま
  2. お客さまが未成年者等の制限能力者の場合、dショッピングをご利用いただくことができません。ただし、お客さまが未成年者の場合は、親権者または後見人の同意を得ている場合に限り、ご利用いただくことができます。未成年者のお客さまが利用された場合、親権者または後見人の同意を得たうえで利用されたものとみなします。また、売主の判断により一部の取扱商品において、本項と異なる条件を明示している場合は、当該条件に従うものとします。
  3. お客さまによるdショッピングのご利用に際して、ドコモは次の各号に定める方法のうちドコモが指定する方法によりお客さまを認証します。認証ができない場合には、お客さまはdショッピングをご利用いただけない場合があります。
    1. ドコモ回線契約者の場合
      1. dショッピングサイトにアクセスされているドコモのご契約回線を認証する方法(spモードを利用してアクセスされた場合)
      2. dアカウント/パスワードにより認証する方法
      3. 上記(i)または(ii)のいずれかの認証方法によりお客さまがdショッピングサイトにアクセスされた際にドコモが発行したCookieにより認証する方法
    2. 非回線契約者の場合
      1. dショッピングサイトにアクセスされているドコモのご契約回線を認証する方法(spモードを利用してアクセスされた場合 )
      2. ドコモ回線dアカウントのID/パスワードにより認証する方法
      3. 上記(i)または(ii)のいずれかの認証方法によりお客さまがdショッピングサイトにアクセスされた際にドコモが発行したCookieにより認証する方法
    なお、dアカウントのご利用条件は、それぞれdアカウント規約に定めるところによります。
  4. 前項各号に定めるいずれかの認証方法による認証がなされた場合、ドコモはお客さまご自身がdショッピングを利用したものとみなすことができるものとし、お客さまのdショッピングご利用情報等を表示するとともに、過去にdショッピングまたはドコモのサービスのご利用にあたりお客さまが登録された決済情報を利用して取扱商品を購入できるようにする場合があります。
  5. お客さまは、ドコモUIMカード(spモード契約者の場合)、dアカウントのID/パスワードおよびそれらを入力したことがある端末ならびに第3項第1号(iii)または第2号(ii)に定めるCookieが保存されている端末(以下総称して「認証キー」といいます)を厳重に管理するものとし、第三者に譲渡、貸与、質入、その他利用させてはならないものとします。認証キーの管理不十分、利用上の過誤または第三者による不正利用等については、お客さまが一切の責任を負い、ドコモは責任を負わないものとします。
  6. お客さまが次の各号のいずれかに該当するとドコモが判断した場合、お客さまはdショッピングをご利用いただけないことがあります。
    1. 過去に本規約、個別契約(第4条参照)、dアカウント規約のいずれかに違反したことがあるまたは違反したおそれがある場合
    2. 過去に本規約等のいずれかに違反したことがあるドコモのご契約回線、端末、dアカウントのID/パスワードによりdショッピングを利用しようとされた場合
    3. 過去に本規約第15条第1項各号のいずれかに該当したことがあるまたは該当したおそれがある場合
    4. 本規約等のいずれかに違反し、または本規約第15条第1項各号のいずれかに該当するおそれがある場合
    5. その他ドコモが不適切と判断した場合

第4条 取扱商品

お客さまが、取扱商品を購入する場合、当該取扱商品の売主であるドコモまたはパートナーとの間で売買契約(以下「個別契約」といいます)を締結していただきます。本規約に定めるほか当該取扱商品における売主、その他契約条件は、売主ごとまたは取扱商品ごとに明示します。売主ごとまたは当該取扱商品に明示される条件と、本規約とが矛盾抵触するときは、当該取扱商品ごとの条件、売主ごとの条件、本規約の順に適用されます。

第5条 個別契約の成立

  1. お客さまは、dショッピングを利用して取扱商品を購入することができます。
  2. お客さまは、取扱商品を購入する場合、dショッピングサイト上から所定の方法に従って注文(申込み)を行うものとし、この注文情報の送信が、当該取扱商品についての個別契約の申込みとなります。
  3. 売主が前項の申込を受信したときは、注文情報の受領確認と注文内容を記載したメッセージR(リクエスト)、SMSまたは電子メール(以下「注文確認メール」といいます)が送信されます(注文確認メールの送受信時点では、まだ個別契約は成立していません)。
  4. 第2項の申込みに対し、売主から取扱商品を発送したことをお知らせするメッセージR(リクエスト)、SMSまたは電子メール(以下「発送お知らせメール」といいます)を発信した時点またはdショッピングサイト内の注文履歴に売主から取扱商品を発送したこと(以下「発送お知らせ表示」といいます)が表示された時点で、当該取扱商品について個別契約が成立します。1回の申込みで複数の取扱商品をまとめて注文いただいた場合、発送お知らせメールまたは発送お知らせ表示により発送をお知らせした取扱商品について個別契約が成立するものとします。

第6条 対価等の支払い

  1. お客さまは、個別契約が成立したときは、当該個別契約における売主に対して取扱商品の代金、送料、その他個別契約において特に定める費用の合計金額(以下「対価等」といいます)を本規約の定めに従ってお支払いいただきます。
  2. お客さまは、売主が特に定める場合を除き、お客さまのご契約状況に応じて以下の方法により対価等を支払うことができます。
    1. spモード契約者およびドコモ回線契約者のうちドコモとiモード契約を締結しているお客さま(以下「iモード契約者」といいます)の場合:「ドコモ払い」または「クレジットカード払い」(「dカード払い」を含みます。以下同じとします。)
    2. spモード契約者およびiモード契約者以外のドコモ回線契約者ならびに非回線契約者の場合:「クレジットカード払い」
  3. spモード契約者またはiモード契約者が「ドコモ払い」による対価等のお支払いを希望される場合、対価等について、契約約款のうちspモードまたはiモードのご利用に適用される約款ならびにspモードご利用規則、spモードご利用細則およびiモードご利用規則に基づき、「ドコモ払い」での「ケータイ払い商品等購入代金相当額」として請求されることを承諾していただきます。
    • 携帯電話料金のお支払い状況その他ドコモが別に定める事由によっては、「ドコモ払い」をご利用になれない場合があります。
  4. お客さまが「クレジットカード払い」による対価等のお支払いを希望される場合、ドコモが別途指定するクレジットカードの中から、お客さまが選択されたクレジットカードによりお支払いいただくことができます。なお、クレジットカードはお客さまご自身の名義のカードに限り、各クレジットカード会員契約に基づき、ご利用いただくことができます。
  5. お客さまが、ドコモが提供する会員制度「dポイントクラブ」の会員(以下「dポイントクラブ会員」といいます)である場合に限り、次の各号に定める条件により、自らが保有するdポイントの全部または一部を対価等の支払いに利用(以下「ポイント利用」といいます)することができるものとします。
    1. ドコモが別に定める「dポイントクラブ会員規約」(以下「dポイントクラブ会員規約」といいます)の定めにかかわらず、dポイントを1ポイントを1円として、1ポイント単位で、ポイント利用することができます。
    2. ポイント利用額が対価等を下回るときは、前号のdポイントは、①取扱商品の代金、②送料および③その他個別契約において特に定める費用のそれぞれの金額(取扱商品単位または売主単位の金額)に応じて按分して利用されます。なお、按分されるポイント数は整数とし、端数は最も高価な金額(同一金額がある場合はドコモが別途定める方法で選定する金額)に利用されます。
  6. 本条に定めるポイント利用に関する条件等は、本規約に定める事項を除き、dポイントクラブ会員規約に定めるところによります。
  7. お客さまは、dショッピングクーポン(dショッピングにおける取扱商品の購入時に利用可能なクーポンをいい、以下同じとします)を、対価等のうち取扱商品の代金の支払いについてのみ利用(以下「dショッピングクーポン利用」といいます)することができるものとします。この場合、dショッピングクーポンに記載の利用額に限り、お客さまは取扱商品の代金の支払いを免れます。dショッピングクーポンを利用することができる取扱商品の範囲、dショッピングクーポンの獲得方法、利用方法、利用期限その他の利用条件等のdショッピングクーポンの詳細については、当社が別途dショッピングクーポン毎に定めるものとし、お客さまはdショッピングクーポンを受領する都度これらを確認のうえ、これらに従いdショッピングクーポンを利用するものとします。
  8. お客さまは、dポイントとdショッピングクーポンを併用し、第5項乃至第7項の定めに従い対価等の支払いに利用することができます。この場合、対価等の支払いには、dショッピングクーポンが先に利用され、その後dポイントが利用されます。

第7条 dポイントの進呈等について

  1. dポイントクラブ会員がdショッピングで取扱商品を購入されると、対価等から前条に基づくポイント利用額を控除した金額に対し、100円(税別)につき1ポイントのdポイントが進呈されます。進呈ポイント数を算定する際は最小単位を100円とし、100円未満は切り捨てるものとします。なお、本項に基づき進呈されるdポイントは、取扱商品を購入され、債権が確定した日の7日後ごろより利用することができます。
  2. 前項に基づくdポイントの提供のほか、ドコモは、ドコモが自ら企画するdショッピングにおける施策等により、dポイントクラブ会員にdポイントを進呈する場合があります。これらの施策等を実施する場合には、それぞれの内容の詳細について、dショッピングサイトにてお客さまに周知します。
  3. 本条に定めるdポイントの進呈および進呈されたdポイントの利用に関する条件等は、本規約に定める事項を除き、dポイントクラブ会員規約の提供条件に定めるところによります。

第8条 取扱商品の返品

  1. お客さまは、dショッピングにおいて購入した取扱商品について、商品到着後8日以内、かつ売主の定める条件を満たす場合に限り、個別契約を取り消し、取扱商品を返品することができます。ただし、お客さまが当該取扱商品の注文前までに、売主が返品不可または異なる返品条件を明示していたときは当該条件が優先するものとします。
  2. 前項に関わらず、以下の場合には返品はお受けできません
    1. 取扱商品を開封されたとき
    2. 取扱商品の全部または一部を使用されたとき
    3. お客さまの過失により傷や破損を生じたとき
  3. 第1項に基づく返品の場合を含め、取扱商品の返品にかかる送料はお客さま負担となります。ただし、以下の場合には、返品・交換に必要な往復の送料を売主が負担致します。なお、以下の場合であっても、商品到着後30日が経過した場合、交換・返品はお受けできません。
    1. 取扱商品に個別契約と相違があるとき
    2. 成立した個別契約の数量より過不足があるとき
    3. 商品到着時点で取扱商品が不良品であるとき
    4. 商品到着時点で取扱商品が破損しているとき

第9条 返品による返金手続き

  1. 前条第1項に基づくお客さまからの返品を受領したときは、売主は返品された取扱商品(以下「返品商品」といいます)の代金について順次返金処理を開始します。「ドコモ払い」を利用して購入された場合、携帯電話の利用請求にて相殺させていただきます。ご利用月の債権確定日を経過して以降の返品については、いったん請求されたのち、翌月、または翌々月に返金されます。「クレジットカード払い」で購入された場合、クレジットカード会社の対応により更に時間がかかる場合もございます。なお、お客さまが返品商品のご購入時に送料を支払われた場合は、第8条第3項各号のいずれかに該当する事由で返品されたときに限り、返品商品のご購入時にお支払いただいた送料も併せて返金致します。
  2. 前項の返金にあたり、お客さまが第6条のポイントを利用して返品商品を購入されていた場合は、次のとおり取扱います。
    1. 対価等の全額をポイント利用されたお客さまには、返品商品の代金分(第1項に基づき送料を返金する場合は送料の金額を加算します。以下本項において同じとします。)のdポイントを返還します。
    2. ポイント利用後の対価等の残額を「ドコモ払い」または「クレジットカード払い」でお支払いになったお客さまには、返品商品の代金のうち、返品商品に利用されたポイント分をdポイントにて返還し、残額は前項に従います。
    ただし、dポイントの返還を受ける前に、お客さまがdポイントクラブ会員でなくなった場合は、一部の場合を除き、dポイントの返還はされませんのでご注意ください。
  3. 前条第1項に基づくお客さまからの返品があったときは、返品商品の購入に対して第7条に基づき進呈されたdポイントの進呈を取り消すものとします。
  4. 第1項の返金にあたり、お客さまが第6条第7項に定めるdショッピングクーポンを利用して返品商品を購入されていた場合、dショッピングクーポンまたはdショッピングクーポン利用により支払った取扱商品の代金相当額は返還されません。
  5. 前項にかかわらず、お客さまがdショッピングクーポン利用と併用して、「ドコモ払い」もしくは「クレジットカード払い」またはポイント利用でお支払いになった場合には、返品商品の代金のうち、返品商品の対価等の支払いに利用された「ドコモ払い」もしくは「クレジットカード払い」のお支払い額および返品商品の対価等の支払いに利用されていたdポイントを、第1項および第2項に従い返金または返還します。

第10条 所有権の移転・取扱商品の紛失リスク

dショッピングで購入された取扱商品は、売主が特に異なる条件を明示しない限り、お客さまが選択した支払方法および配送方法にかかわらず、売主より発送お知らせメールを発信した時点または発送お知らせ表示が表示された時点で、その取扱商品に関する所有権はお客さまに移転します。ただし、お客さまの指定配送先に到着する前に、売主または配送業者の故意または過失により取扱商品が紛失または毀損した場合には、売主が、当該紛失または毀損について責任を負います。

第11条 売主による個別契約の解除

  1. 売主は、以下の場合は、お客さまに催告することなく、個別契約を解除することができます。
    1. 第6条第4項によるお客さまのクレジットカードの利用について、クレジットカード会社が当該利用の承認を取り消した場合
    2. お客さまと連絡ができず、売主としての債務の円滑な履行ができない場合
    3. お客さまから取扱商品の送付先として指示された住所が存在しない等、個別契約の申込みに虚偽があった場合
    4. お客さまが、相当期間内に取扱商品の受領を行わない場合
    5. お客さまが、常識の範囲を超える大量注文・大量返品を行ったと売主が判断した場合
    6. 対価等その他の債務をその支払期限を経過してもなおお支払いいただけない場合(ドコモが当該対価等その他の債務に係るドコモの債権をNTTファイナンス株式会社に譲渡した場合であって、譲渡先へのお支払いがないときを含みます。)
    7. ドコモまたは売主の著作権その他の権利を侵害する、または侵害するおそれのある行為を行ったと売主が判断した場合
    8. 他のお客さま、第三者もしくはドコモまたは売主に不利益もしくは損害を与える、またはそのおそれがある行為を行ったと売主が判断した場合
    9. dショッピングまたはドコモが提供するその他のサービス(以下「d ショッピング等」といいます)の運営を妨げる、またはそのおそれがある行為を行ったと売主が判断した場合
    10. その他犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、違法な行為、公序良俗に反する行為またはそれらのおそれがある行為を行ったと売主が判断した場合
    11. 第15条第1項に基づき、お客さまがドコモからdショッピング等の提供を中止された場合
    12. 他者になりすます等不正な申込みである、またはそのおそれがあると売主が判断した場合
    13. その他売主が不適切と判断する行為を行ったと売主が判断した場合
  2. お客さまが前項各号に定める事由に該当し、かつ当該お客さまと売主との間に成立した個別契約上のお客さまの義務が履行されないおそれがあると売主が判断した場合には、売主は、その選択により、前項に定める措置を講じることなく、お客さまの義務が履行されるまでの間、当該個別契約上の売主の義務の履行を拒むことができるものとします。この場合、当該個別契約上、売主の義務が先に履行されるべきものとされている場合であっても、売主は履行遅滞責任その他一切の責任を負いません。

第12条 責任制限

  1. ドコモは、dショッピングに表示する各種情報の、正確性、完全性、信頼性を保証するものではありません。
  2. 第1条第2項各号に定めるdショッピングが提供するサービス(機能)の中から他のサイトへリンクをしたり、パートナーを含む第三者が他のサイトへのリンクを提供したりしている場合においても、ドコモ(ドコモが売主の場合は除く)はdショッピングサイト外のサイトについては、何ら責任を負いません。また当該サイトによるサービス等に起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。
  3. 個別契約はお客さまと売主との契約であり、ドコモが売主である場合を除き、ドコモはdショッピングの運営上の義務のみを負うものとします。
  4. 売主は、売主の故意または重大な過失による場合および別途異なる条件を明示する場合を除き、当該瑕疵がある取扱商品の代金相当額を限度として、取扱商品の発送時から取扱商品に瑕疵があった場合の通常生ずべき損害について責任を負うものとします。
  5. ご利用の端末(スマートフォン等)の設定等により、取扱商品の色合い等について、画面表示と実物が異なる場合があります。
  6. お客さまが、dショッピングの利用により、第三者に対して損害を与えた場合、お客さまは自己の責任と費用において解決するものとし、ドコモは一切の責任を負わないものとします。
  7. 個別契約に基づく売主による取扱商品のお届けは、当該個別契約において、お客さまに指示された送付先に取扱商品を配送等することにより、その義務が果たされたものとします。
  8. ドコモは、お客さまがdショッピングをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  9. dショッピングの提供に関してドコモがお客さまに対して損害賠償責任を負う場合であっても、ドコモが賠償する損害は、ドコモの故意または重過失による場合を除き、①該当損害の発生した直近1か月間にdショッピングにおいてお客さまが購入された取扱商品の対価等の総額、または②金500円のどちらか高い金額を上限とします。

第13条 お客さまの情報の取扱い

  1. ドコモは、dショッピングの運営に関連して取得したお客さまの個人情報をドコモが別に定める「プライバシーポリシー」<https://www.nttdocomo.co.jp/utility/privacy/>(当社がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)に従って取り扱うほか、お客さまがdショッピングを利用される際、ドコモが保有するお客さまの個人情報を利用します。また、お客さまが登録された配送先情報、クレジットカード番号等の決済情報を次回以降のお客さまによるdショッピング等のご利用の際に利用することがあります。
  2. ドコモは、dショッピングの運営に関連して取得したお客さまの個人情報をdショッピングの運営の目的以外の目的(dマーケットにおける他のストアの運営を含みますが、これに限られません)においても、前項に定める範囲で取扱います。
  3. 前2項のほか、ドコモは個別契約の売主(ドコモが売主の場合を除く)に対して、当該個別契約の履行等のため、お客さまが当該個別契約において登録された情報を提供します。売主(ドコモが売主の場合を除く)は、当該個別契約の履行に必要な範囲での利用に加え、あらかじめ明示している場合に限り、個別契約終了後のお客さまへの情報提供、今後の売主の事業運営の改善のための購買分析のために、お客さまの情報を利用します。
  4. ドコモは、ドコモが提供する商品・サービス(dショッピングを含みますがこれに限りません。)の各種機能の有効性評価、機能改善及び品質向上、新サービスの企画・開発、並びに当社のマーケティング活動のために解析ツール「 Google Analytics 」(以下「解析ツール」といいます。)を利用しています。お客さまは、お客さまの本サービスの利用履歴(以下「本データ」といいます。)が、解析ツールの提供者であるGoogle.Inc,及びその完全子会社(以下「Google等」といいます。)の管理するサーバシステムに格納され、Google等が当該本データを、Google等が定める利用目的の範囲で当該情報を利用することに同意するものとします。解析ツールの詳細及びお客さまが解析ツールを用いたお客さまの情報の利用を望まない場合の拒否設定の方法、並びにGoogle等が定める利用目的は<https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/>(Google社がそのURLを変更した場合は、変更後のURLとします。)をご参照ください。
  5. ドコモは、上記目的のために、本データをクッキー(cookie)を用いて収集します。Cookieとは、お客さまがdショッピングサイトを閲覧された際にdショッピングサイトのウェブサーバによってご使用の端末やコンピューターのブラウザにテキストファイルを保存し、あとで取り出すことが可能な機能を指します。なお、ドコモは、Cookieによりお客さまの氏名、住所、メールアドレスなどの個人を特定できるような情報やクレジットカード番号などの決済情報を取得しません。ドコモは、これらの情報をお客さま個人を識別するIDと組み合わせ、お客さまの属性情報等を付加した上で利用することがあります。
    dショッピングにおけるCookieの使用目的は次のとおりです。
    1. dショッピングにおける購入履歴や買い物メモ登録履歴など、お客さまによるdショッピングのご利用に関する情報を参照して、カスタマイズされたサービスをdショッピングにおいて提供できるようにするため
    2. dショッピングのご利用状況をもとに、他のサイト(第三者が提供するサイトを含みます)においてお客さまにとって最も適切なdショッピング、その他dマーケット各ストアの広告(以下「行動ターゲティング広告」といいます)を第三者が配信するため
    Cookieはブラウザの設定により無効にすることができますが、その場合、一部または全部のdショッピングのサービスが利用できなくなる可能性があります。dショッピングの行動ターゲティング広告に関する詳細およびCookieを無効にする方法については、ドコモがdショッピングサイト上で定める「ガイド」をご参照ください。
  6. お客さまのdショッピングご利用情報および本規約に基づくお客さまの一切の利用権は、ドコモ回線契約者の場合にはドコモのご契約回線単位、dアカウントをお持ちの方についてはdアカウント単位で管理されます。

第14条 お客さまへのお知らせ

  1. ドコモがお客さまに対して行うdショッピングに関する通知・周知等は、以下のいずれかの方法またはdショッピングサイトへの掲載その他ドコモが適当と判断する方法により行うことができるものとします。また、売主からお客さまに対する個別契約に関する通知は、以下のいずれかの方法により行われます。
    1. メッセージR(リクエスト)による通知(spモード契約者およびiモード契約者の場合)
    2. SMSによる通知(spモード契約者およびiモード契約者以外のドコモ回線契約者の場合)
    3. dアカウントのIDとして利用されているメールアドレスへの電子メールによる通知(非回線契約者の場合)

第15条 dショッピングの提供中止等

  1. ドコモは、お客さまが次の各号のいずれかに該当する場合には、dショッピングの全部または一部のサービス(機能)の提供を中止することがあります。
    1. 対価等その他の債務をその支払期限を経過してもなおお支払いいただけない場合(ドコモが当該対価等その他の債務に係るドコモの債権をNTTファイナンス株式会社に譲渡した場合であって、同社へのお支払いがないときを含みます。)ドコモまたは売主の著作権その他の権利を侵害する、または侵害するおそれのある行為を行ったとドコモが判断した場合
    2. 他のお客さま、第三者もしくはドコモまたは売主に不利益もしくは損害を与える、またはそのおそれがある行為を行ったとドコモが判断した場合
    3. dショッピング等の運営を妨げる、またはそのおそれがある行為を行ったとドコモが判断した場合
    4. その他犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、違法な行為、公序良俗に反する行為またはそれらのおそれがある行為を行ったとドコモが判断した場合
    5. 本規約等のいずれかに違反した場合または違反したおそれがあるとドコモが判断した場合
    6. その他ドコモが不適切と判断する行為を行ったとドコモが判断した場合
  2. ドコモは、前項に基づきdショッピングの提供を中止するときは、あらかじめその理由、中止をする日をdショッピングサイト上での通知またはその他ドコモが適当と判断する方法によりお客さまに通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. ドコモは、次の各号に該当する場合、事前にお客さまに通知または周知することなく、dショッピングの全部または一部のサービス(機能)の提供を中断または停止することができるものとします。
    1. dショッピングにかかるシステムその他dマーケットにかかる機器、設備またはシステム等の保守上または工事上やむを得ない場合
    2. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動、労働争議等により、dショッピングの運営ができなくなった場合
    3. dショッピングにかかるシステムの障害等により、dショッピングの運営ができなくなった場合
    4. 災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する場合
    5. その他ドコモが運用上または技術上dショッピングの提供の中断または停止が必要であると判断した場合
  4. ドコモは、ドコモが適当と判断する方法により事前にお客さまに通知または周知することにより、dショッピングの提供を終了することができるものとします。
  5. ドコモは、dショッピングの全部または一部のサービス(機能)の提供の中断、停止または中止、dショッピングの提供終了等により、お客さまが損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。

第16条 dショッピングご利用情報の移行

  1. お客さまに次の各号のいずれかに該当する事象が発生した場合、発生以前のお客さまによるdショッピングのご利用状況に基づくdショッピングご利用情報(以下「旧ご利用情報」といいます)を閲覧することができなくなります。
    1. ドコモ回線契約者のお客さまの場合:
      1. 対象回線契約について、解約、名義変更、または電話番号保管がなされた場合
      2. お客さまがspモード契約者以外のドコモ回線契約者の場合において、ドコモ回線dアカウントが失効した場合
    2. 非回線契約者のお客さまの場合:
      1. キャリアフリーdアカウントが失効した場合合
  2. 前項第1号にかかわらず、ドコモ回線契約者のお客さまが対象回線契約を解約または名義変更された場合で、dアカウント規約に従いドコモ回線dアカウントのID/パスワードを入力されたうえでキャリアフリーdアカウントの利用申込みを行うことによりキャリアフリーdアカウントの発行を受けられた場合は、非回線契約者として引き続きdショッピングを利用されるにあたり、旧ご利用情報を閲覧することができます。
  3. 第1項第2号にかかわらず、非回線契約者のお客さまが新たにドコモ回線契約者となられた場合で、dアカウント規約に従い、キャリアフリーdアカウントの失効手続きと同時にドコモ回線dアカウントの利用申込みを行うことによりドコモ回線dアカウントの発行を受けられた場合は、ドコモ回線契約者として引き続きdショッピングを利用されるにあたり、旧ご利用情報を閲覧することができます。ただし、キャリアフリーdアカウントの失効手続きと同時にドコモ回線dアカウントの利用申込みをされる場合、ドコモ回線dアカウントの発行前にドコモ回線dアカウントの利用申込みをされるご契約回線からアクセスしてdショッピングを利用された際のdショッピングご利用情報は、ドコモ回線dアカウントの発行をもって消去され、旧ご利用情報に上書きされますので、ご注意ください。

第17条 準拠法および管轄

  1. 本規約の効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  2. お客さまとドコモとの間で本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。