ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ 750ml (スペイン 赤ワイン)

販売店:うきうきワインの玉手箱
販売価格
4,268
(税込)
たまるdポイント38(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ 750ml (スペイン 赤ワイン)

LAS GRAVAS 2007 Casa Castillo






ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ 750ml (スペイン 赤ワイン)


1870年にフランス人によってワイナリーが建てられました。1941年にはホセ サンチェス セレソが、ローズマリーの開発のためにプロピエダド・ビティコラ・カサ・カスティーリョを購入しました。 二代目のネメシオと息子のホセ・マリア・ビセンテが、葡萄畑の復興と新しい葡萄品種の導入によって、新しい事業をスタートさせたのが1985年。最初のワインは、“カサ・カスティーリョ クリアンサ 1991年”です。現在は醸造家ホセ・マリア・ビセンテがフミーリャのイメージ向上を目指し情熱を込め造っています。


ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ 750ml (スペイン 赤ワイン)


174haの葡萄畑を所有して、全ての葡萄を自家醸造しています。この地域は「エル アルティプラノ デ フミーリャ」(フィミーリャの高原)として知られ、地中海に隣接する大陸性気候です。土地固有のモナストレルに加え、ガルナッチャ、シラー、カベルネ ソーヴィニヨンの成育に、最良の気候条件となっています。

モナストレルは旱魃に強く、水や強い日照のストレスを受けることで樹勢が抑制され、収量も低くなり、色濃く、フレイバーに富み、成熟度が高く、タンニンも完熟した葡萄が実ります。年間降雨量が平均300ミリという乾燥した気候、晴天日が平均315日、日照時間が3000時間を超え、夏冬、昼夜の気温の差が大きいムルシア州の自然条件に適しています。乾燥のため病虫害の心配はなく、肥料は山羊と羊の糞で作った堆肥だけ、化学薬品は、ボルドー液を含め一切使いません。葡萄のセレクションは畑と醸造所の両方でしっかりと行われます。古い木製圧搾機や開放型セメントタンクの使用など伝統的な方法と、ドライアイスを使った発酵前醸しなどの最新式の方法を併用しています。


ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ 750ml (スペイン 赤ワイン)


スペイン国内では名声あるソムリエ達に賞賛され、ロバート・パーカーJr.にも目を付けられてきている、注目すべきフミーリャの自家葡萄園元詰め生産者です。「ワインスペクテーター12-15 2006」の『フミーリャの先見者達』という特集に、写真入りで大きく掲載されました。ヒュー・ジョンソン「ポケットワインブック」に、『フミーリャで最良のものに数えられるいくつかのワインの銘柄。』と書かれています。


ラス・グラバス 2007年 プロピエダド・ビティコラ・カサ・カスティーリョ

ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ

ラス・グラバス(土中に含まれる大きな石の意)の畑からのワイン。標高760mの山の中腹にあり、特徴は、深さ30cmの石の多い土壌です。モナストレルに加え、シラー、ガルナッチャ、カベルネ・ソーヴィニヨンが栽培されています。葡萄の比率は年によって異なりますが、モナストレルは常に50%以上使用します。発酵は品種ごとに、地下のセラーの石のタンク(6000L)で28度に保ちながら、10~15日間、何度も手動のピジャージュをしながら行います。500Lのフレンチオークの新樽で、マロラクティック発酵します。その後、18ヶ月(年によって16~20ヶ月)熟成させます。樽熟成の後、ブレンドします。フィルターを通さず瓶詰めします。(インターナショナルワインセラー2010年11-12月号)

【ワイン名】ラス・グラバス 2007年 プロピエダド・ビティコラ・カサ・カスティーリョ
【ワインについて】高級スパニッシュフルボディ赤ワイン愛好家大注目!ムルシア北部の山中にあり、意欲的な醸造家達によって人気も品質も急上昇中のフミーリャDO!カサカスティーリョはワインスペクテイターの「フミーリャの先見者達」特集で写真入りで大きく掲載!ヒュー・ジョンソン氏も「フミーリャで最良のものに数えられるいくつかのワインの銘柄」と大注目!スペインの名声あるソムリエ達に賞賛され、ロバート・パーカー氏の評価も高い、いま大注目の大人気生産者!カサカスティーリョ最高級キュヴェのラス・グラバス!畑は標高760mの山の中腹にあり、特徴は深さ30cmの石の多い土壌。ソラス・グラバス(土中に含まれる大きな石の意)の畑で収穫したモナストレル70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、シラー15%を使用。発酵は品種ごとに地下セラーの6000L石タンクで行い、500Lのフレンチオークの新樽でマロラクティック発酵。その後18ヶ月熟成させブレンドし、フィルターを通さず瓶詰め。ペニン誌、インターナショナルワインセラー高評価!「ダークチェリーやリコリス、ビターチョコレート、そしてハーブの香りは、かすかなバニラの香りによって引き立てられている。ジューシーでフレッシュであると同時に、しなやかで熟している。肉厚のチェリーバニラ、モカやスパイスのフレイバーはしっかりとした酸に引き立てられている。空気に触れるとタンニンが表に出てくるが、荒々しさはどこにも感じられない。余韻にはやさしいグリップ、そしてかすかにローストしたフルーツのニュアンスが感じられる」と大注目!最高級スパニッシュの飲み頃9年熟成が限定で待望の入荷!
【ワインのタイプ】赤ワイン
【ワインのテイスト】フルボディ
【生産者】カサ・カスティーリョ
【ブドウの品種】モナストレル70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、シラー15%
【ワイン格付/規格】DOフミーリャ
【ブドウの収穫年】2007年
【生産地】スペイン / フミーリャ
【内容量】750ml


ラス・グラバス 2007年 カサ・カスティーリョ 750ml (スペイン 赤ワイン)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ

関連商品