• 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:氏家幹人
出版社名:草思社
発行年月:2018年09月
判型:B6
ISBN:9784794223531


≪内容情報≫

家康の子、孫、ひ孫の、奇矯な行状!
宿場の焼き討ち指令──〈水戸藩・初代〉徳川頼房(よりふさ)
屍(しかばね)漂う川を遊泳──〈水戸藩・2代〉徳川光圀(みつくに)
将軍家光とお風呂で指切り──〈高松藩・初代〉松平頼重(よりしげ)
罪人試し斬りと解剖──〈高松藩・2代〉松平頼常(よりつね)

高松藩士・小神野(おがの)与兵衛が十八世紀半ばに記した『盛衰記』。
そこには、高松松平家やその本家の水戸家の殿様たちの生々しい行状や、大名父子の壮絶な確執、
大名と家臣たちの濃密すぎる関係性が鮮明に描かれている。
武士の忠臣美談など「武士道」のイメージとはまるで異なる、江戸前期の激越な武士世界をつまびらかにする。

大名家の秘密 秘史『盛衰記』を読む /氏家幹人のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング