• 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:平田竹男
出版社名:東洋経済新報社
発行年月:2017年11月
判型:A5
ISBN:9784492522219


≪内容情報≫

一番読まれている定番テキスト、待望の新版。
アマチュアからプロまで、はじめての本格的な入門書!
斯界の第一人者が、豊富な実例とともにエッセンスを体系的な知識として提示。


この本は、大きく5つの側面からスポーツビジネスを多面的に捉えています。

●第1部 欧米のスポーツビジネス:世界のスポーツビジネスに興味がある人は、ここから読み始めることをお勧めします。スポーツビジネスの中でも特に大きなビジネスとして発展しているアメリカのプロスポーツと、ヨーロッパのサッカーについて解説しています。

●第2部 日本のプロスポーツの経営:まず日本のJリーグやプロ野球の経営について知りたい人は、ここから読んでみてください。バスケットボールやラグビー、さらに、ここではテニス、卓球、ゴルフ、マラソン、フィギュアスケートなど個人競技についても詳しく説明しています。

●第3部 スポーツビジネスのトリプルミッションと逆台形モデル:スポーツ発展の仕組みを知りたい人や、これから自分が特定のスポーツを発展させたいと考えている人はここからがお勧めです。スポーツが発展するための好循環としての「トリプルミッション」や、「逆台形モデル」という考え方について説明しています。

●第4部 スポーツメディアとスポーツマーケティング:スポーツとメディア、スポーツのスポンサーシップに関心がある人は、ここを読んでみてください。ここでは、主にスポーツと最も関わりの深いメディアである、TVとインターネットを取り上げ、オリンピックやFIFAワールドカップの放映権などについても解説しています。そして、スポーツスポンサーシップに関しては、スタジアム看板やユニホームのロゴなどから、世界の広告宣伝費の動向やスポンサーシップ・アクティベーションなどのマーケティングのトピックも盛り込みました。

●第5部 スポーツメーカーとスタジアム・アリーナ:スポーツ用品産業に関心のある人は、ここを読んでみてください。ここでは、世界のスポーツ用品産業の動向やナイキ、アディダスの戦略について実際のデータをもとに説明しました。また、スタジアムの管理や運営についても、チケット販売方法や座席の工夫についても説明しています。その他、スポーツの公共性や公益的産業としてのスポーツ、そして今後のスポーツ界の発展性について述べるとともに、スポーツと国際政治の関わりについても論じています。 (「はじめに」より)

スポーツビジネス最強の教科書 第2版 /平田竹男のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング