• 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:浅田次郎
出版社名:中央公論新社
発行年月:2021年04月
判型:文庫
ISBN:9784122070547


≪内容情報≫

あの爺様はの、みなに笑うてほしかったのだ――。


人生に、そして時代に決着をつけた侍たちの「終活」とは?


『一路』『流人道中記』の浅田次郎が贈る、感動の時代小説短篇集。




激動の明治維新期。突如「武士」という職業がなくなり、行き場所をなくした岩井五郎治は、遺された孫のために命も誇りも投げ出す覚悟を決める。やがて訪れる最期の時。町人として明治を生きる孫に、五郎治がのこしたある遺品とは。人生、そして時代に始末をつけた、侍たちの物語。表題作ほか全六篇に書き下ろしエッセイを特別収録。

五郎治殿御始末 新装版 /浅田次郎のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング