• 商品情報
  • レビュー
メーカー YAMAHA
型番 YAS-209
JAN 4957812645409

【商品説明】
●バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、高さ方向のバーチャル音場も再現
・前方、左右、後方だけでなく高さ方向の音までバーチャルで再現する3Dサラウンドモードを搭載。
・前後、左右の広がりだけでなく上方向からも音に包まれるような広がりも再現でき、映像と音声の一体感に優れた音場が得られます。
・3Dサラウンドモードと5種類のサラウンドプログラム(映画/テレビ番組/音楽/スポーツ/ゲーム)の掛け合わせ再生にも対応。コンテンツに合わせた最適な3D音場を再現して映像・音楽の世界への没入感をさらに深めます。
・映画やドラマのセリフ、ニュースやスポーツ中継のアナウンスなど人の声を聴きやすくする「クリアボイス」をはじめ不足しがちな低音を増強する「バスエクステンション」を搭載

●音楽配信サービス「Spotify」「Amazon Music」に対応し専用アプリでの操作も可能
・本機は有線での接続のほかに無線LAN経由でネットワーク接続できるWi-Fi機能(2.4GHz帯)を内蔵することで「Spotify」や「Amazon Music」などの音楽配信サービスを楽しむことができます。
・専用アプリ「Sound Bar Controller」をお手持ちのモバイル端末にインストールすれば、スマートフォンやネットワーク上(NAS等)にある音源もネットワーク経由でスマートフォンのアプリ画面でブラウジングしながら手軽に再生することができます。

●高品位な質感とデザイン、ワイヤレスサブウーファーで優れた設置性を実現
・薄型テレビの前に置いても画面を遮らない高さ62mmのセンターユニットは、質感の高い梨地加工を施した天面にファブリック素材を組み合わせた高品位なデザインを採用しました。
・お部屋の好きな場所に設置することができるワイヤレスサブウーファーにもファブリック素材を使用しセンターユニットとのトータルコーディネイトで上質なシアター空間を提供します。
・センターユニットは壁掛けでも設置することができるうえ操作ボタンにはタッチセンサーを採用しているので軽く触れるだけで電源や音量などを操作できます。

【仕様】
●アンプ部 実用最大出力(JEITA)
・サウンドバー:50W×2
・サブウーファー:100W
●入力端子
・HDMI:1(4K、HDCP2.3対応)
・音声:光デジタル1
・Network:Ethernet1、Wireless1
・USBポート:1(アップデート専用)
●出力端子
・HDMI:1(HDCP2.3、ARC対応)
・サブウーファー出力:1(無線)
●HDMI パススルー:4k/60p 4:4:4、HDR(HDR10、Hybrid Log-Gamma)
●Ethernet インターフェース:100Base-TX/10Base-T
●無線LAN規格:IEEE802.11b/g/n
●無線周波数帯域:2.4GHz
●Bluetooth(受信のみ):Ver 4.2
●スピーカー部
・型式:フロントL/R:密閉型(非防磁)
・スピーカーユニット:フロントL/R:4.6cmコーン型×4、ツイーター:2.5cmドーム型×2
・再生周波数帯域:フロントL/R:190Hz~22kHz、ツイーター:9kHz~22kHz
・インピーダンス:フロントL/R:4Ω、ツイーター:4Ω
●サブウーファー部
・型式:バスレフ型(非防磁)
・スピーカーユニット:16cmコーン型×1
・再生周波数帯域:34Hz~190Hz
・インピーダンス:2Ω
●消費電力:サウンドバー:25W、サブウーファー:20W
●外形寸法(幅×高さ×奥行)
・サウンドバー:930W×62H×109Dmm
・サブウーファー:191W×420H×406Dmm
●質量
・サウンドバー:2.7kg
・サブウーファー:7.9kg
●付属品:リモコン、光ケーブル(1.5m)1本、電源コード(1.5m)2本、壁掛け取付用テンプレート、スタートアップガイド、安全上のご注意

ヤマハ サウンドバー YAS-209-B ブラック ワイヤレスサブウーファー YAMAHA YAS-209 ホームシアター スピーカーのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

売れ筋ランキング