ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン

販売価格
1,147
(税込)
たまるdポイント 10 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン

Lonsdale ridge Cabernet Sauvignon [2019] Wingara Wine Group





ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン


ハートマークが目じるしのオージーワイン。
ロンズデイルとは、オーストラリアワインの普及に貢献した偉人の名前。一方リッジとは「尾根」の意味です。ロンズデイル氏の功績を称え、いつしか敷地内にある尾根が「ロンズデイル・リッジ」と呼ばれるようになり、それがそのままワインのブランド名となりました。
ラベルには、ハートマークでかたどられたオーストラリア大陸が描かれています。右下の最も大きなハートマークのあたりが「ロンズデイル・リッジ」の故郷、マレー・ダーリング地区です。同地区でよく見かけるハチドリもアイコン的に描かれています。「ロンズデイル・リッジ」はマレー・ダーリングの自然の恵みをしっかりと届けたい、という生産者の想いがたっぷり詰まったフルーティで飲みやすいカジュアルワインです。


ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン


500ヘクタールもの自社畑を保有。
1967年に創業したウィンガーラ・ワイン・グループは、オーストラリア南東部を拠点とする新進気鋭のワイン生産者です。世界的なワイン産地として知られる南オーストラリア州クナワラをはじめ、ヴィクトリア州、ニューサウスウェールズ州に500ヘクタールもの自社畑を所有しています。
オーストラリアでは珍しく完全自社畑でぶどうを栽培。そのうち厳選した40%のぶどうを自社ブランドワインとして使用するなど、圧倒的な品質へのこだわりを持つ注目のワインメーカーです。


ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン


ぶどうもカンガルーも喜ぶ、大自然のもとで。
ウィンガーラ・ワイン・グループの主力ブランドである「ロンズデイル・リッジ」と「クラッカージャック」は、オーストラリアの主要なワイン産地、マレー・ダーリング地区で生産されています。内陸部に位置し、マレー川によって開けた盆地である同地区は、野生のカンガルーが跳び回り、珍しい鳥たちが生息するオーストラリアならではのダイナミックな自然に溢れています。
そんな動物たちの楽園は、日照時間が長く、非常に乾燥しているため、ぶどうにとっても病気の少ない理想的な環境です。ウィンガーラ・ワイン・グループはそこに最新の灌漑技術を導入することで、リーズナブルで飲みやすく、それでいて品質の高いワイン造りを可能にしました。オーストラリアでは珍しく完全自社畑にこだわる理由もここにあります。


ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン


最適な自然環境、最高レベルのスタッフ陣。
最適な生育環境のもと、ぶどうは最高レベルのスタッフの手により、愛情をたっぷりと受けて育てられます。自社畑の栽培総責任者は、農学者のクレイグ・ソントン。2012年に年間最優秀ワイン醸造学論文賞を受賞した彼は、その知見を最大限に活かして、ぶどうを最高の状態に引き上げます。またワイン造りを取り仕切るのは、ワイン醸造学における最高峰の学位である博士号を取得した優秀なワインメーカーです。


ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン

ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年
「ロンズ・デイル・リッジ」ブランドは、ハートでオーストラリア大陸をかたどり、オーストラリアでよく見られるハチドリをパッケージデザインに採用したキャッチーなデザインが特徴。
このロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、カベルネ・ソーヴィニヨン89%、テンプラニーリョ6%、マルベック4%、シラーズ1%使用。
品種のアロマを生かし、味わい成分を最大限得るために、除梗後28度程度で約7日間マセレーションを行います。
小型のコンクリート製の容器で発酵させ、続いて行われるマロラクティック発酵はステンレスタンクで行い、その後、オーク樽での熟成を行う。
輝きがあり、プラムのような濃い深紫の色合いで黒いベリー系果実の香りやバニラの香り。凝縮したベリー系果実の味わいと共に、豊かなフルーツの風味が口いっぱいに広がります。
タンニンは滑らかで飲みやすく仕上がっている。牛肉や羊肉など赤身の肉を使った濃厚な味わいのお料理に合わせて。タイムやローズマリーなどのハーブの香りを添えると、よりワインと相性が良くなります。

【ワイン名】ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワイン
【ワインについて】オーストラリアワイン愛好家大注目!カベルネ・ソーヴィニヨンファン大注目!フルボディ愛好家必買!オーストラリアの主要なワインの生産地であるマレー・ダーリングに位置し、100%自社畑でぶどうの生産を行うウィンガーラ・ワイン・グループ!生産したぶどうの約40%しか自社のワイン造りに使用しないという徹底した品質のこだわり!ウィンガーラ・ワイン・グループの持つ「ロンズ・デイル・リッジ」ブランドは、ハートでオーストラリア大陸をかたどり、オーストラリアでよく見られるハチドリをパッケージデザインに採用したキャッチーなデザインが特徴!赤、白ともに芳醇な味わいが魅力的な大人気ブランド!このロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨンは、カベルネ・ソーヴィニヨン89%、テンプラニーリョ6%、マルベック4%、シラーズ1%使用!品種のアロマを生かし、味わい成分を最大限得るために、除梗後28度程度で約7日間マセレーションを行います!小型のコンクリート製の容器で発酵させ、続いて行われるマロラクティック発酵はステンレスタンクで行い、その後、オーク樽での熟成を行う!輝きがあり、プラムのような濃い深紫の色合い!黒いベリー系果実の香りやバニラの香り!凝縮したベリー系果実の味わいと共に、豊かなフルーツの風味が口いっぱいに広がります!タンニンは滑らかで飲みやすく仕上がっている究極フルボディ辛口赤ワインが限定で少量入荷!牛肉や羊肉など赤身の肉を使った濃厚な味わいのお料理に合わせて!タイムやローズマリーなどのハーブの香りを添えると、よりワインと相性が良くなります!
【ワインのタイプ】辛口 赤ワイン
【ワインのテイスト】フルボディ
【生産者】ウィンガーラ・ワイン・グループ
【ブドウの品種】カベルネ・ソーヴィニヨン89%/テンプラニーリョ6%/マルベック4%/シラーズ1%
【ブドウの収穫年】[2019]年
【生産地】オーストラリア/G.I.マレー・ダーリング
【内容量】750ml


ロンズデイル・リッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン[2019]年・ウィンガーラ・ワイン・グループ・オーストラリア・G.I.マレー・ダーリング・フルボディ・辛口・赤ワインのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング