ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)

販売店:うきうきワインの玉手箱
販売価格
1,408
(税込)
たまるdポイント12(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)







ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)


ボルドー最高のロゼワインとして、世界のワイン愛好家が無条件に脱帽する、シャトー・ラフィット・ロートシルト。その伝説の酒を醸し続け、磨き続けている、あの名門ロスチャイルド家が、南米チリで、改めて大いなる歴史への挑戦を始めました。


ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)


彼らがチリ中の銘醸地を踏査し、無数のワイン生産者の中から厳選に厳選を重ねて選び出した、いわばダイヤモンドの原石―それがロス・ヴァスコスに他なりませんでした。ロ・ヴァスコスのあるラペル地域コルチャグア地区ペラリージョ区は、チリでも最も古い葡萄栽培地域のひとつで、中でも、太平洋から40kmに位置するカニェテン盆地は、三方を山々に囲まれる独特の微気候で知られます。日中は暑く、夜間は晩から吹き始める海風のために涼しいというその気候の中で、葡萄は理想的に完熟します。ロス・ヴァスコスは、2200haに及ぶこのカニェテン盆地のすべてを単独所有しています。


ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)


ロス・ヴァスコスの創業は1750年、チリに移住したバスク系のスペイン人エチェニケー族によって、その礎が築かれました。「バスク人たち」という意味のロス・ヴァスコスの名は、そこから生まれました。以来240年、ロス・ヴァスコスは、チリを代表するワイン生産者として、また19世紀半ばには、最も早くフランス系葡萄を植え付けたチリワインの改革者の一人として、確固たる地位を築いてきました。そして1988年。その輝ける伝統に新たな流れを生み出すべく、フランスのロスチャイルド家が、偉大なパートナーとして出現したのです。ロスチャイルド家が、このロス・ヴァスコスを選んだ最大の理由は、その土壌と微気候の優秀さにありました。さらにその土地に植えられた樹齢の高い、しかもフィロキセラに侵されていない素晴らしい葡萄樹たちも魅力でした。葡萄の樹というものは、樹齢が高くなるにつれて、一層素晴らしい実りを結んでくれるものなのです。


ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)


これらの恵まれた条件がもつ利点を最大限に生かすため、シャトー・ラフィットでは、ロス・ヴァスコスの品質面の最高顧問として、本家ラフィットのディレクターであるG.ロクヴァム氏を送り込むという思いきった人事を断行。このチリワインの最高峰を、世界の最高峰のレベルに引き上げるべく、畑から醸造、貯蔵に至るまでの徹底的な改革を実施しました。こうしてロス・ヴァスコスの歴史は新たなステージを迎えたのです。


ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト

ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年
このロゼに使用されるカベルネ・ソーヴィニヨンおよびシラーに関しては、萌芽時期から収穫まで、いずれも良好な天候のもとで栽培シーズンは進みました。霜害や降雨に見舞われることなく、完璧な衛生状態のブドウが収穫出来ています。日中は暖かく、夜間は冷涼な天候に恵まれ、果実の風味は高まり、収穫を早めたことで、このワインの特徴とも言える瑞々しい果実のノートが得られています。収穫は絶好の天候状況の下、3月25日から4月1日の期間に行ないました。
鮮やかな赤色の美しい外観を備えたロゼワインです。生鮮白イチゴ、ラズベリー、ザクロ、スグリ、ライチ、それらのドライフルーツを思わせるアロマ。また、ホワイトチョコレートとアーモンドもほのかに香ります。味わいはすっきり口当たり良く、バランスのとれたワインです。今すぐ美味しくお飲みいただけます。アペリティフに、あるいはガスパチョ、ピザ、パエリアと合わせて是非お楽しみください。11~13℃に冷やしてサービスして下さい。

【ワイン名】ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト
【ワインについて】ボルドー最高のロゼワインとして世界のロゼワイン愛好家が無条件に脱帽する、シャトー・ラフィット・ロートシルト。その伝統の酒を醸し続け磨き続けているあの名門ロスチャイルド家が南米チリで造るロゼワイン!今世界的に人気の辛口ロゼワイン!ロス・ヴァスコスのコルチャグアにある自社畑“ペラリージョ”のカベルネ・ソーヴィニヨン90%、シラー10%で造られるロスチャイルド家のチリにおける逸品!鮮やかな赤みを帯びたローズカラー。チェリーやラズベリーなどの赤い果実を想わせる爽やかな香り。味わいは非常に軽やかながらしっかりとした余韻のある辛口ロゼワインが限定で極少量入荷!
【ワインのタイプ】ロゼワイン
【ワインのテイスト】辛口
【生産者】ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト
【ブドウの収穫年】2017年
【生産地】チリ / コルチャグア
【内容量】750ml


ロス・ヴァスコス ロゼ 2017年 ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト (ロゼワイン・チリ)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ

関連商品