トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ 750ml (イタリア ロゼワイン)

[在庫なし]

販売価格
1,703
(税込)
たまるdポイント 15 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ 750ml (イタリア ロゼワイン)

TRAMARI [2019] San Marzano





トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ 750ml (イタリア ロゼワイン)


1962年、19人の地元ブドウ栽培農家 “父なる創業者たち” が協同組合“Cantine San Marzano”を設立。以来地ブドウを中心に栽培していましたが、2000年頃から自社元詰めワインの生産を開始。南イタリアならではの新鮮な果実味を活かしたモダンテイストが認められ世界的に人気を博すようになります。現在では1,200もの経験豊富な栽培農家を抱え、彼らは今もプーリア伝統のブドウ造りの哲学・手法を守り続けています。


トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ 750ml (イタリア ロゼワイン)


サン・マルツァーノはプーリアの南側に位置しています。南プーリアの土壌は赤土で石灰質の豊富な土壌。土は深さ約50cm程度しかなく、その下はすぐ石灰石になっています。そのため農作物の根はすぐに石の部分まで届き、鉄分で実が赤くなるといわれる程。ブドウの生育に非常に適した土壌といえます。さらに、非常に温暖な気候ながら海へはサン・マルツァーノの畑から車で5分程度でたどり着くほど近いため、朝夕には潮風で畑が冷やされ、果実味に溢れながらもきちんと酸味を保ったワインづくりを可能にしています。


トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ 750ml (イタリア ロゼワイン)


サン・マルツァーノでは数多くのアルベレッロを守り抜いています。古木は根が奥深くまではり、土の養分を十分に吸って非常に濃縮し複雑性のある味わいになることで知られています。収穫量は非常に少なく、30hl/ha程度。サン・マルツァーノでは一部、ギリシア、古代ローマ時代から続く昔のままの仕立てを行っており、このような古典的な仕立てのアルベレッロは機械での収穫ができず、手入れが難しいため、必然的に手摘み収穫となります。さらに病気などで死んでしまうとそのまま置いておくしか術がないため、通常農家は非効率さを嫌がって土地を整えてしまうのが普通ですが、SMでは土地ごと買い取り、それぞれの土壌にあった伝統を守っています。このように時間と労力をかけて栽培されたアルベレッロから、コレツィオーネ・チンクアンタやセッサンタアンニなどの上級クラスのワインが造られます。


トラマーリ 2019サン マルツァーノ社

トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ
プリミティーヴォから造られたトラマーリ。エレガントで飲み心地の良いロゼワインです。 サレントの2つの海に囲まれた、この地の夏の光と風を受けたブドウから生まれます。プーリア州サレントのサン・マルツァーノ、海抜約100m。中程度の粘土質で、あまり深くなく、石灰を多く含む土壌。数時間のマセレーション後にプリミティーヴォのブドウのモストを一部取り出し、その後発酵させます。ステンレスタンクで熟成。柔らかなばら色。サクランボやラズベリーを感じられる地中海の力強く、長く残る香り。バランスのとれた味わいの、さわやかでエレガントなワイン。料理との相性はイタリア風前菜、魚介のスープやブロデット、魚の紙包み焼きやオーブン焼き、フレッシュチーズや若干熟成したチーズ。サーヴ温度は14度。

【ワイン名】トラマーリ 2019サン マルツァーノ社
【ワインのタイプ】ロゼワイン
【ワインのテイスト】辛口
【生産者】サン・マルツァーノ社
【ブドウの収穫年】2019年
【生産地】IGPロゼ・ディ・プリミティーヴォ・サレント
【内容量】750ml


トラマーリ 2019年 サン・マルツァーノ 750ml (イタリア ロゼワイン)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング