レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年 シャトー・ド・コナス (レ・ドメーヌ・ポール・マス) (フランス・白ワイン)

販売店:うきうきワインの玉手箱
販売価格
1,023
(税込)
たまるdポイント9(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報


レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年 シャトー・ド・コナス (レ・ドメーヌ・ポール・マス) (フランス・白ワイン)





レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年 シャトー・ド・コナス (レ・ドメーヌ・ポール・マス) (フランス・白ワイン)


「レ・ドメーヌ・ポール・マス」を担うマス家四代目は、兄ジャン・クロードと弟ミシェルの若き兄弟です。

1892年に創立したこのドメーヌは代々ぶどう栽培とワイン造りに携わってきました。1980年頃から徐々に設備投資を重ね、1994年以降のヴィンテージは農学と醸造学の課程の学位をとったミシェルが醸造責任者としてワイン造りを行っています。

ドメーヌ・ポール・マスは全て恵まれたテロワールを持つ、総面積70ヘクタールの2つの畑、「ヴィーニュ・ド・ニコル」と「ヴィーニュ・ド・カステルセック」のブドウからつくられています。才能溢れる若き兄弟の情熱を感じさせる、今後の成長が楽しみなドメーヌ。

1998ヴィンテージから、同じ畑の最上のブドウのみを選んでつくった、“シャトー・ポール・マス”もリリースしています。


レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年 シャトー・ド・コナス (レ・ドメーヌ・ポール・マス) (フランス・白ワイン)


100年前わずか9ヘクタールの畑から始まったレ・ドメーヌ・ポール・マス。その畑でワイナリーを立ち上げたオーギュスト・マスが栽培していたのが南仏の地のブドウ、カリニャン、マルサンヌ、ミュスカです。

日本ではまだ聞きなれない品種ですが、現在のオーナー、ジャン・クロード氏にとってこの3つの地のブドウはドメーヌの歴史そのもの。彼が得意とする樽を使ったカベルネやシャルドネの国際品種とはまた違う良さをみせる、このシリーズの魅力を教えてもらいました!


レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年 シャトー・ド・コナス (レ・ドメーヌ・ポール・マス)

レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年

期待を裏切らない抜群のクオリティーでいつも驚きを届けてくれるレ・ドメーヌ・ポール・マス社。そのポール・マス社のリーズナブルクラスヴァラエタル・ワイン!

レ・タンヌ・トラディション ソーヴィニヨン・ブランは、香り高く爽やかな酸、比較的長いアフター。イギリスで大人気の品種です。

【ワイン名】レ・タンヌ・オクシタン ソーヴィニヨン・ブラン 2018年 シャトー・ド・コナス (レ・ドメーヌ・ポール・マス)
【ワインについて】期待を裏切らない抜群のクオリティーでいつも驚きを届けてくれるレ・ドメーヌ・ポール・マス社。そのポール・マス社のリーズナブルクラスヴァラエタル・ワイン!レ・タンヌ・トラディション ソーヴィニヨン・ブランは、香り高く爽やかな酸、比較的長いアフター。イギリスで大人気の品種です。
【ワインのタイプ】白ワイン
【ワインのテイスト】辛口
【生産者】ジャン・クロード・マス
【ブドウの品種】ソーヴィニヨン・ブラン
【ワイン格付/規格】ヴァン・ド・ペイ・オック
【ブドウの収穫年】2018年
【生産地】フランス / ラングドック・ルーション
【内容量】750ml


この商品のカテゴリ

関連商品