【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)

[在庫なし]

販売価格
3,135
(税込)
たまるdポイント 28 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)

Louis Jadot Beaujolais-Villages Primeur Non Filtre [2020]





【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)


ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェにこの由緒ある会社の将来を託しました。今日ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが、同社の社長として運営にあたっています。1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。 


【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)


【醸造、熟成】 『セミ・カーボニック・マセレーション』と呼ばれる方法で醸造します。これはボージョレ地域で通常カーボニック・マセレーションとして行われている密閉タンクへの二酸化炭素の注入はせず、自然発生する二酸化炭素を利用します。このようなセミ・カーボニック・マセレーションを用いているため二酸化炭素環境下に置かれる時期が異なり、特別なバナナなどの香りが強調されすぎる事が少なく、味わい深さが増します。
また、ルイ・ジャド社プリムールの特長として、一般的なカーボニック・マーセレーションよりも比較的発酵開始温度を高く(一般のものは20℃以下)、また、タンク内に置く時間も長く設定し、ガメイ種の色や、その品種独自の特長的な香りをより引き出すようにしています。


【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)


同社のワイン醸造の責任を担っているのは、才知あふれる醸造家のジャック・ラルディエールです。1970年からルイ・ジャドのワインに携わってきた彼のポリシーは、あらゆるワインにおいて、テロワールの個性を最大限引き出すことにあります。そのため、ブルゴーニュ・ワインの醸造にとって重要な役割を果たすオーク樽は、ルイ・ジャド社の資本のもと、1996年、ラドワ・セリニー村に創立した樽製造会社カデュスで作られています。ここでは樽材の乾燥から組み立てまで一貫した生産が行われ、オーク樽の品質を徹底的に管理することができるようになりました。また、1997年の秋にはボーヌ郊外に、最先端の設備を備えた醸造施設が完成。ルイ・ジャド社のワインの品質をさらに高めるに至っています。


【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)


ブドウはすべて手摘みです。まずブドウ畑の中で完熟した健全なものだけを選別し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運ばれます。収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。赤ワイン用のピノ・ノワールは90パーセント除梗し、破砕せずにステンレス製のチューブで木製の開放桶、あるいは自動櫂突き装置の付いたステンレスタンクへと送られます。天然酵母による、ほぼ30日間の醸し発酵から、ワインに最大限の抽出が行われます。この発酵の間、各発酵タンクでは1日に2回の櫂突きがなされます。
アルコール発酵の済んだワインはオークの小樽(228リットル)に移され、マロラクティック発酵が始まります。オーク樽による熟成はアペラシオンにより10~20カ月。ルイ・ジャド社では毎年30パーセントの小樽を新品に変えています。瓶詰めに際しては一切の清澄をせず、ろ過も必要な場合に最小限施すにとどめ、ワインのありのままの姿を瓶の中に封じ込めているのです。
紫掛かった濃いルビー色をしています。新鮮な果実の香りや花の香りが特長的です。
柔らかな口当たりと丸みがあり、心地よい豊かな味わいでフルーティな新鮮さを楽しむことができます。 その飲み口の良さからあらゆるシチュエーションに楽しめます。


【予約】【新酒】ルイ ジャド ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー (プリムール) ノン フィルター 2020 航空便 新酒 ヌーボー フランス 赤ワイン ワイン 750ml

■ 土壌・畑情報:花崗岩の入り混じった土壌
■ 収穫方法:手摘み
■ 醸造:自然酵母を使い、ブドウの房ごと発酵タ
ンクに入れ5~6日間発酵
■ 熟成:基本的に熟成はさせない
日本のワインファンの為に、濾過を行わずに特別に瓶詰めされた“ノンフィルター”が日本限定発売!フィルターをかけないので葡萄の持つ力のすべてがワインの中に残っています!
毎年11月の第3木曜日に世界中で解禁されるボージョレの新酒です。一般的にはボージョレ・ヌーボーという名前で知られていますが、ルイ・ジャド社ではガメイ種を収獲する村を限定し、AOCではワンランク上のボージョレ・ヴィラージュのプリムール(ヌーボー)を造っています。フランスでは、『プリムール』と『ヌーボー』は、ワインを示す時には同じ『新酒』の意味として使われています。
テロワールを尊重することをポリシーとして掲げるルイ・ジャド社では、このヌーボーを大量に生産することはせずに、ご要望があった数量に応じて、少量の生産をしています。ルイ・ジャド社ではボージョレ・ヴィラージュ・プリムールにも、きちんとしたボディ、骨格、味わいの深みを持つべきであると考えています。





【ワイン名】【予約】【新酒】ルイ ジャド ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー (プリムール) ノン フィルター 2020 航空便 新酒 ヌーボー フランス 赤ワイン ワイン 750ml
【ワインについて】ボジョレー・ヌーヴォー2020年(新酒)!今年もついに新酒(ヌーヴォー)が!!味わい深い本物のワイン!果実味のみが特徴の一般的なヌーヴォーワインとは一線を画す!1859年創立名門ルイ・ジャドのヌーヴォーに、日本のワインファンの為に、濾過を行わずに特別に瓶詰めされた“ノンフィルター”が今年も日本限定発売品!フィルターをかけないので葡萄の持つ力のすべてがワインの中に残っています!しかもルイ・ジャドのヌーヴォーは大量生産をしない!ご要望のあった分だけ少量生産するというまさにテロワール尊重の造りに徹しています。一般的なボジョレー・ヌーヴォーのマセラシオン・カーボニックよりも比較的発酵温度を高くし、品種独自の特徴的な香りをより引き出すため、セミ・カーボニック・マセラシオンで醸造します。しかも限定AOCであるボジョレー・ヴィラージュのプリムールのみを造るというこだわり!毎年大人気!今年も限定数のみの入荷につき、ご予約はお早めに!!

【新酒2020】ボジョレー ヴィラージュ プリムール ノンフィルター 2020年 ルイ ジャド (11月19日解禁日のお届け)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング