(観葉植物)きのこ栽培キット もりのきくらげ農園(1箱) 家庭菜園

販売店:チャーム

[在庫なし]

販売価格
1,734
(税込)
たまるdポイント15(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
(観葉植物)きのこ栽培キット もりのきくらげ農園(1箱) 家庭菜園

※キクラゲは冬季気温が低い場合休眠致します、室内の暖かく湿度を保てる場所での栽培をお勧めいたします。

もりのきくらげ農園

育ててニョキニョキたのしい♪
家庭用きのこ栽培キット!


きくらげは古くから、多くの日本人に食べられて来ました。
「きくらげ」(キクラゲ)は、栽培キットを使えば、簡単に室内で きのこ栽培を楽しむことができます。
きのこを家庭で栽培するとどんな利点があるのでしょうか。第一は、毎日大きくなっていくきのこを見る楽しみでしょう。庭木や盆栽を見て楽しむ人はたくさんいますが、若い人や子供は興味を 示さないのが普通です。しかし、きのこの場合は、一家全員で趣味として 楽しむことができます。
第二は、新鮮なきのこが食べられる事です。自分で作った新鮮なきのこならば、味もよく、栄養もよく、健康保持にも 大いに役立ちます。



サイズ(パッケージ):160×160×205mm
本体:直径13×高さ15cm
重量:約1.7kg
主原料:国産広葉樹オガコ、栄養材
付属品:栽培手引き書、栽培袋、覆土用赤玉土(殺菌済)
発芽期間:秋10~翌年春3月頃まで
栽培温度:10~15度 (夜間の最低温度が10度以下まで下がる場所)



【栽培手順】
1.栽培ブロック(a)を箱から取り出し、栽培説明書で栽培手順を確認します。
  ・栽培ブロックの上面5cmほど上で、袋の上部をカットします。
2.栽培ブロックの上面の白い部分をかき取ります。
  ・栽培ブロックの上面に30分程度水をためておきます。
  ・30分ほど経過後残った水を捨てます。
3.栽培ブロック上面全体に覆土します。
  ・付属の赤玉土に十分水を含ませ、水切りをしたらブロックの上に1~2cmの厚さに覆土します。
4.付属の栽培袋に栽培ブロックを袋ごと入れます。
  ・栽培ブロックを袋ごと栽培袋に入れます。
  ・覆土した土が乾いて色が薄くなってきたら、霧吹きで水を補給し土の色が濃い状態を保持してください。
   (おおよそ2日に一度位が目安です。)
5.おおよそ2週間程度で発芽が始まります。
  ・発芽が始まりましたら、袋の上部を半分程まで切り開いて換気をはかるようにします。
6.ナメコの発生
  ・発芽した芽が大きくなり、ダルマ型から徐々に傘がわかるようになっていきます。
  ・傘が大きくなり、裏側の膜が切れる頃が収穫期です。
  ・収穫はハサミやカッターナイフで根元から切るようにします。
7.収穫が終わった後も(4)と同じ管理を続けます。
  ・順調に行けば一定期間休養後、再び発芽が始まります。




【注意】
※発送時に既に発芽している場合もありますが、栽培手順通り育てて頂ければ問題ありません。
※栽培ブロック上部を露出させますので、上部から発生しやすくなりますが、ブロックは菌の固まりですので、どの部分からも発生する可能性があります。
※栽培期間中は、ブロックがいつもしっとりしている状態を保つようにしてください。
※栽培期間中は栽培温度10~15度を確保できる期間です。栽培温度が高いと芽を作ることが出来ません。






ガーデニング 園芸用品 このこ キノコ きのこ栽培セット きのこ栽培キット キノコ栽培セット キノコ栽培キット 森のきのこ 森のキノコ 森のきのこ農園 森のキノコ農園 しいたけ えりんぎ なめこ しめじ えのきたけ えのきだけ シイタケ エリンギ ナメコ シメジ エノキタケ エノキダケ ひらたけ ヒラタケ ドクターモリ きのこ栽培キットシリーズ SI 20150106 mushroom_harvestingkit bnrkinokokit1222 2015-01-12日替わり 2015-01-20日替わり 2015-01-23日替わり 育て方 育成方法 栽培方法 kpps1712_pu5_kinoko 自由研究 kpps1712_3pu5_sansai 観葉植物

この商品のカテゴリ

関連商品