椎名篤子

凍りついた瞳(め)2020-虐待死をゼロにするための6つの考察と3つの物語- Book

販売価格
1,650
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント 15 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
今なら10,000円以上購入で送料無料!
  • 商品情報
  • レビュー

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2019/11/26 / ジャンル:DOMESTIC BOOKS / フォーマット:Book / 構成数:1 / 製造国:国内 / レーベル:集英社 / SKU:9784087808711 / 規格品番:9784087808711

商品の紹介
東京都の目黒区と千葉県の野田市で、相次いで起こった惨い虐待死の事件。「ゆるしてください」とノートに書き綴り、「どうにかなりませんか」と教師に訴えた幼い子どもたちを、なぜ救えなかったのか。1994年、本書の著者である椎名篤子の「親になるほど難しいことはない」を原作とし、ささやななえにより漫画化された「凍りついた瞳」は、子ども虐待の存在を世に知らしめ、「親が子どもを傷つける、死に至らしめる」という現実が、世間に大きな衝撃を与えた。本書では、椎名篤子が、チャイルド・デス・レビュー(CDR)や、子ども虐待対応院内組織(FAST)など、最新の子ども虐待防止の現場に取材して執筆した3つの物語と、最前線で闘う学者と医師達による、「子ども虐待死」を防ぐための提言を掲載する。
日々繰り返される惨い事件の報道に憤るだけではなく、虐待と虐待死の現状を知り、虐待防止に取り組む人たちの思いと闘いに目を向け、「自分に何かできることはないのか?」を問うための1冊。
収録内容
・構成数 | 1

凍りついた瞳(め)2020-虐待死をゼロにするための6つの考察と3つの物語- Bookのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング