ダニエル・バレンボイム

J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲 DVD

販売店:タワーレコード
販売価格
3,839
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント34(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。
今なら10,000円以上購入で送料無料!

  • 商品情報
  • レビュー

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2012/03/17 / ジャンル:CLASSICAL / フォーマット:DVD / 構成数:1 / 製造国:輸入 / レーベル:EuroArts / SKU:880242667786 / 規格品番:2066778

スペック
91分(演奏82分+ボーナス9分)/カラー/NTSC/16:9/Region All/PCM ステレオ

商品の紹介
バレンボイムがピアノの可能性を追求。映像による「ゴルトベルク変奏曲」
1942年生まれのバレンボイムが2012年に古稀を迎えるとあって、メトロポリタン・ミュニク制作の映像作品の復刻を数多く手掛けてきたEUROARTより、J.S.バッハの「ゴルトベルク変奏曲」を弾いた映像作品が登場します。バレンボイムの「ゴルトベルク」といえば、1989年10月にブエノス・アイレスのテアトロ・コロンでおこなった、ステージ・デビュー40周年記念コンサートにおけるライヴ録音もバレンボイムの当曲初録音ということで話題を集めましたが、これはその3年後の1992年にミュンヘンのバヴァリア音楽スタジオでセッション収録されたもの。バレンボイムにとって1992年は重要な年で、現在まで継続しているベルリン州立歌劇場の音楽監督に就任した年でもあります。じっさい、指揮者のキャリアが、ピアニストの活動にひろがりをもたらしていることは確かなようで、ボーナス映像でバレンボイムは次のようにも述べています。
「変奏曲を弾く際に、さまざまな楽器への想像を働かせようと試みました。(中略)真っ先に思い浮かぶのは、非常に明るい音を持つ有名なバッハ・トランペットまたはバッハのオーボエです。もちろん、弦、時折コーラスと、最後に、でもおろそかにできないのがオルガン。そして、ピアノには、そうしたあらゆる楽器の錯覚を起こさせる可能性があるのです」
この言葉どおり、バレンボイムの映像版「ゴルトベルク」は、ピアノのあらゆる可能性を模索しながらこの傑作の神髄に迫ろうとするもので、コラボを重ねてきたクリストファー・ヌーペンの力もあって、そのことがCDのとき以上に肌で感じられる内容となっています。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料(2012/02/08)
収録内容
・構成数 | 1

・録音 | ステレオ

・収録曲 | 【曲目】
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988
【演奏】
ダニエル・バレンボイム(P)
【収録】
1992年 ミュンヘン,バヴァリア音楽スタジオ(セッション)
撮影監督:クリストファー・ヌーペン

<ボーナス>
「バレンボイムによるゴルトベルク変奏曲のプレゼンテーション」

J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲 DVDのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ