水ダイエットを成功させる方法と効果


私たちにとって水は、とても身近な飲み物です。そして、水にはダイエットに期待できる効果があります。「水ダイエット」を成功させるために必要な方法やその効果について紹介します。

「水ダイエット」を実践するための方法とは

成人の身体のうち、60%近くを構成する水分。人間にとって水は必要不可欠な物質です。 必要量の水分をしっかり取ることで、代謝UPや、デトックス効果が期待できます。しかし、いたずらに水を飲み続けるだけでできるものではありません。具体的にどんな方法で行えばいいのか説明します。

硬水を選ぶ

コントレックス (1.5L*12本入)

水には軟水と硬水があります。これは硬度の違いを表しています。 硬度とは1リットルあたりの水に含まれるマグネシウムとカルシウムの量です。1リットルあたり120ミリリットル以上だと「硬水」、それ以下だと「軟水」となります。 本来、身体にはその土地で産出される水が一番合っているといわれますが、老廃物を体外に排出するには硬度の高い水を飲むのがオススメです。豊富なミネラル成分が代謝を良くしてデトックス効果をもたらします。 老廃物が貯まっていると代謝が下がり、痩せにくい身体になってしまうことも考えられます。

ヨーロッパのミネラルウォーターは硬水のものが多く、たとえば、便秘がちな方に人気のコントレックスやクールマイヨールは硬度もずば抜けています。

1日2Lを目安に飲む

体内は不要な老廃物を排出しないとうまく機能しません。老廃物は主に尿となって体外に出ていきます。1日に体内で発生した老廃物を完全に出すには500ミリリットルの尿を出す必要があります。 これは不可避尿といわれており、うまく排出できなくなると老廃物が体内に溜まって不具合が発生したり、代謝が悪くなったりします。 代謝を良くして酸素がスムーズに体中に行き渡れば脂肪の燃焼率も高まります。 そのために、排出される以上の水を飲むことが大切。成人の1日の排尿量は約1.4リットルなので、だいたい2リットルを目安にするといいでしょう。

タイミングと温度

一度に一気に飲むというよりも、コップ1杯ずつを1日数回に分けてこまめに飲みましょう。 オススメのタイミングは、起床時と食事前、スポーツなどで汗をかいたとき、寝る前です。

起床時 まず口をすすいで口内の雑菌を洗い流します。そのあと、ぬるめかやや熱めの白湯をコップに1杯分ゆっくり飲みましょう。腸が温まるため、体温が上がり身体が目覚めます。
食事前 食べながら水を飲むと胃酸が薄まって消化力が落ちます。食べる前に水を飲んでおきましょう。食事の直前より20〜30分前の方が効果的です。
汗をかいたとき 夏やスポーツをしたときは大量に汗をかくため水分が失われ、血液の流れが悪くなります。すると酸素が体内に行きわたらなくなってしまうため適度な水分補給が必要です。特にスポーツ中は水分が失われると運動能力も低下してしまいます。
寝る前 寝ている間には約200ミリリットルの汗をかきます。寝る前にコップ1杯分ぐらいの水分を取っておきましょう。

冷たい水を飲むと身体が体温を上げようとして代謝が良くなるという説もありますが、あんまり冷たすぎる水は身体を冷やしてしまいます。温度は15℃くらいがオススメです。

水ダイエットで得られる効果は?

ただ水を飲んでいれば痩せるというものではなく、体内の循環をよくし老廃物の排出を促すことで身体の状態を良くすることでスリムになるのが水ダイエットといえます。 効果について解説します。

デトックス効果

ゲロルシュタイナー 炭酸水
(500mL*24本入)

老廃物の排出を促せる効果が期待できます。 特に、硬度の高い水は腸を刺激して便秘を解消を促してくれます。硬度が高いと言うことはマグネシウムやカルシウム、ミネラル分が多いと言うことですから、便秘に悩む人はミネラルが多い水を選ぶことをオススメします。

基礎代謝の向上

健康体 還元性 水素水α
(310mL*24本入)

ミネラル分が多いミネラルウォーターは、取りづらいマグネシウムなどを効果的に摂取できます。身体に必要なミネラルがきちんと取れると身体の調子はよくなりますし、また水分を取ることで血液循環もよくなり脂肪も燃焼しやすい身体になります。つまり、基礎代謝が上がるのです。 特に最近話題の水素水はその効果が高いとされています。水素水は、水素分子が高濃度で溶けているとされる水のことで、活性酸素を除去する働きがあると言われています。

満腹感を得られる

小腹が空いたときについつまみ食いをしてしまうという人は、何か食べてしまう前に水を1杯飲んでみましょう。特に、炭酸水は満腹感を得られるので空腹時、または食事の前に飲むのがオススメです。

美肌効果も!?

飲む温泉 観音温泉
(2L*6本入)

成人は体内組織の60%が水分ですが、生まれてすぐの乳幼児は90%が水です。高齢者では50〜55%にまで減少するといわれています。赤ちゃんのようにみずみずしい肌を手に入れるためにも水は効果的です。中でも温泉水は各種ミネラルや有機ゲルマニウムなどを含み、デトックスを促す効果や、免疫を高めてくれる効果があるようです。

早速今日から水を飲んで代謝の良い身体を作りましょう!ただし、一つだけ気をつけたいのは「飲み過ぎ」です。あまり飲みすぎると、トイレに行く回数ばかりが増え、体内のナトリウムがどんどん排出されてしまい、身体がだるくなったりむくんだりします。 およそ2リットルを目安にしながら身体の水をきれいに入れ替えていきましょう。

  • ご自身の体調により接種する量等はご調整ください。
  • 水の摂取により病気等の症状を改善することを保証するものではありません。