オトナ楽しむ。黒ビール


夏本番。乾いた喉を潤す大人の楽しみと言えば「ビール」。その中でも独特な麦の焙煎された香りとまろやかな口当たりでおすすめなのが「黒ビール」です。香高く大人が楽しめるおすすめの「黒ビール」をご紹介します。

日本人にとってのビールと言えば・・・

ひと言で「ビール」といってもさまざまなタイプのビールが世界にはありますが、そんな、ラガービールが主流な日本でも近年さまざまな種類のビールが登場し、中でも一番の市民権を得ていると言えるのは「黒ビール」ではないでしょうか。

黒ビールとは?

一口に黒ビールと言っても実は発祥の国によって種類があることをご存じですか?黒ビールにはドイツを起源とする「schwarz(シュヴァルツ)」とイギリスを起源とする「ポーター ビール」、アイルランドを起源とする「スタウト ビール」があります。日本でも、黒ビールとを名乗れるビールについては、明確な醸造方法が定められているわけではなく、ビール酒造組合が制定した「ビールの表示に関する公正競争規約及び施行規則」には『濃色の麦芽を原料の一部に用いた色の濃いビール』であると定義されているだけだそうです。

ラガー系の黒ビール

ドイツ・バイエルン地方では、古くから造られている「schwarz(シュヴァルツ)」というビールがあります。焙煎した麦芽を用いて造るラガービールで、チョコレートやコーヒーのような香ばしさがありながら、ラガービールならではのシャープでクリアな味わいを楽しむことができます。ラガービールというと日本の大手ビールメーカーが販売している黄金色の透明度の高いイメージがありますが、「schwarz(シュヴァルツ)」はドイツ語で「黒」を指し、その名のとおり美しい黒色をしている「黒ビール」です。

おすすめのラガー系 黒ビール

エール系の黒ビール

ポータービールもスタウトビールも大麦を真っ黒になるまで焙煎したものを原料に造られます。独特の苦味と香りがあって力強く濃厚でコクのあるスタイルです。

そもそも、このスタウトもポーターも「エール」系の濃色ビールです。エールビールとは、エール酵母を使って上面発酵してできるのが、イギリス発祥ビールのこと。「エールをおくる」とは、まさにこのエールビールが語源だそうです。フルーティな香りとホップ由来のキリッとした苦味がエールビールの特徴です。

おすすめのエール系 黒ビール


おすすめの黒系ビール

世界では、ドイツ発祥の「schwarz(シュヴァルツ)」とアイルランド発祥の「スタウト」で真の黒ビールはどっちかという論争がされているとかいないとか…
どちらにせよ、香り高い黒ビールは香りを楽しめる大人にはおすすめのビールです。dショッピングでは、本格的なドイツ産の「schwarz(シュヴァルツ)」から国内のビールメーカーが販売する人気の黒ビール、珍しいイギリスの「ポーター」まで様々な黒ビールをご用意しております。ぜひ、この機会になじみのある黄色いラガービールから大人におすすめの香り高い黒ビールにちょっと浮気をしてみるのはいかがでしょうか?

※未成年の飲酒は、法律で禁止されています。