Charli XCX

Charli CD

販売店:タワーレコード
販売価格
2,189
(税込)
出荷目安:
当日-翌日出荷
たまるdポイント19(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

マークは試聴できる楽曲です。

  • 商品情報

【販売店・発送】 タワーレコード株式会社

商品の情報
発売日:2019/09/13 / ジャンル:ROCK/POP / フォーマット:CD / 構成数:1 / 製造国:ヨーロッパ盤 / レーベル:WM UK / SKU:190295409586 / 規格品番:9029540958

商品の紹介
During the five years between Sucker and her self-titled official third album, Charli XCX was busier than ever exploring the different sides of her music. Not only did she found her own label, Vroom Vroom, she wrote songs for and collaborated with a whos who of pop music. She also released two mixtapes, Number 1 Angel and Pop 2, that reflected her mercurial talent -- and her connections to pops underground and mainstream -- better than either True Romance or Sucker did. With Charli, she attempts to capture the spontaneity of those releases in a more polished format; more often than not, she succeeds. This is especially true of the collaborations that dominate the albums first half, where shes joined by some of pops best and brightest. Gone, which teams Charli with Christine and the Queens, is a standout that combines the crisp, double-jointed synth pop of Chris with Charlis flair for pop fantasies into a bold 80s fever dream tailor-made for dance-offs. On Cross You Out, Charli recruits Sky Ferreira, who expertly adds some extra drama to its hyperreal heartache. The albums timeliest assist comes from Lizzo, whose irrepressible cameo on Blame It on Your Love helps distinguish it from the many other tropical and dancehall-inspired songs released in the late 2010s. However, its Charlis two songs with Troye Sivan that establish the albums sound and vision. On 1999, the duo delivers an unabashedly nostalgic love song to pops past, singing the praises of Britney and Michael over brittle synths that evoke Max Martins heyday; later, they close the album with 2099, a darkly gleaming track that, thanks to the fractured production of PC Musics AG Cook, sounds like the landing of a spaceship -- or a time machine. Cook and other members of the PC Music collective ensure that Charli never becomes too straightforward, particularly on Shake It, which features frantically sloshing and clanking tones that match the feverish energy of Big Freedia, CupcakKe, Brooke Candy, and Pabllo Vittar. In comparison to the albums numerous collaborations, Charlis solo tracks feel separate, and sound much lonelier. Though Thoughts and I Dont Wanna Know prioritize a mood of late-night regret over hooks, Charli saves two of the albums best songs -- the bittersweet White Mercedes and the tentatively hopeful Official -- for herself. While Charli gives equal time to her pop bona fides and her experimental leanings in a way similar to Number 1 Angel or Pop 2, it doesnt always join these facets of her music as effortlessly. In a way, its unevenness is only fitting for an artist as committed to blurring pops artistic boundaries and connecting the dots between its past, present, and future as she is -- that shes this hard to pin down this far into her career is exactly what makes her a continually intriguing talent. ~ Heather Phares
---
クリエイターとしても活躍する新世代ポップ・アイコン、チャーリーXCX。
LIZZOやHAIM、TROYE SIVANやCHRISTINE & THE QUEENSなど注目のアーティストたちとのコラボをフィーチャーしたニュー・アルバム『CHARLI』完成!
ポップを自らキュレートするポップ・スターのイマジネーションがここに!

クリエイターとしても活躍する新世代ポップ・アイコン、チャーリーXCX。その彼女が待望のセカンド・フル・アルバムをリリースすることを発表した。2014年の『SUCKER』以来、約5年振りとなるニュー・アルバムのタイトルは『CHARLI』。目まぐるしく移り変わる現代のポップ・シーンで5年は長すぎるブランクにも思えるが、その間、CHARLIは決して沈黙していたわけではなかった。

この5年の間、彼女は、ツアーやコラボレーション・プロジェクト、シングルの制作やリリースに勢力を注ぎ込んでおり、2017年には2つのミックステープを発表した。その中には、スコットランドのプロデューサーSOPHIEなどを迎えたアヴァン・ポップEP『VROOM VROOM』や、きゃりー・ぱみゅぱみゅをフィーチャーした「Bounce」、さらにUffie、Raye、Cupcakkeなど女性アーティストを多数ゲストに迎えたミックステープ『NUMBER 1 ANGEL』、Joe JonasやBrendon Urieなどをフィーチャーした「Boys」(ちなみにミュージック・ビデオもチャーリー自身が監督している)、そしてつい最近発表されたBTSのメンバーとの「Dream Glow」などが含まれている。さらにライヴでも、2017年のロラパルーザーや、カミラ・カベロとともにテイラー・スウィフトのツアーでオープニング・アクトを務めたり、SIAのツアーに同行したりとパフォーマーとしてもインパクトを与えた。

現代のポップ・シーンで既に確固たるポジションを手にしているチャーリーのセカンド・フル・アルバム『CHARLI』。15曲が収録されている本作は、彼女と長年コラボレートしているAG COOKとともにチャーリー本人がえくせくてぃヴ・プロデューサーを務めている。2017年にリリースしたミックステープ、『NUMBER 1 ANGEL』、『POP2』同様、今作でも彼女は数多くのスペシャル・ゲストを迎えている。ずばり、本アルバムの中心は"コラボレーション"にあるのだ。

今作『CHARLI』に参加しているのは、これまで彼女が共演した経験があるアーティストから、今回が初めてとなるアーティストまで、ジャンルもキャラクターも色とりどりな、華やかな顔ぶればかり。その中にはアルバムにも収録されている2018年リリースされたシングル「1999」でコラボしたTroye Sivanをはじめ、Christine And The Queens、Haim、Sky Ferreira、Cupcakkeなどが含まれている。(1/2)
発売・販売元 提供資料(2019/06/28)
アルバムの発売に合わせてリリースされた最新シングルは、楽業界のみならずファッション界からも注目を集めるビッグ・サイズな女性ラップ・シンガー、リゾ(Lizzo)を迎えた「Blame It On Your Love」。2017年にリリースしたミックステープ『ポップ 2』に収録された「Track 10」という楽曲からのサンプリングを含むこの曲は、彼女と長年仕事をしているStargateやAG COOK、Finn Keaneがプロデュースを担当。革新的なフックに、エキゾチックな魅力あふれるチャーリーXCXと軽快なラップを繰り広げるリゾという2つの個性が融合したポップ・トラックに仕上がっている。

「このアルバムは、今まで最もパーソナルな作品だから、自分の名前をタイトルにすることにしたの」そうInstagramにコメントしたチャーリー。「自分のエモーションや考え、フィーリングや恋愛経験をこの15曲に出来るだけ詰め込んだから、とても誇りに思っているの。私のアーティストとしての冒険に付き合ってくれたみんなが、ニュー・アルバムを長い間待ちわびていたことも知っているから、この『CHARLI』がみんなの想像を超える作品であることを願っている。これを聴いたら、泣いてしまうと思うし、これを聴いてパーティしたいとも思うから、このアルバムがグッドなのは分かってるわ!」そう語るチャーリーが自らキュレートしたポップ・ワールド。彼女のイマジネーションとクリエイティヴィティがこの1作に詰まっている!(2/2)
発売・販売元 提供資料(2019/06/28)
収録内容
・構成数 | 1

・合計収録時間 | 00:50:56

1.CD

この商品のカテゴリ