• 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:松波太郎
出版社名:晶文社
発行年月:2020年10月
判型:四六判
ISBN:9784794971975


≪内容情報≫

芥川賞作家、映画監督、アーティストたちがこぞって駆け込む治療院。
東洋医学の秘密と日々の風景を創作日記形式でゆるゆる紹介。


吸って、吐いて、読んで、
書いて、吸って、吐いて――。
頁をめくるごとに楽になる。

【本を気持ちよく読めるからだになるのって、もしかしたら一番理想的な
コンディションなんじゃないですか?】
本を気持ちよく読めるからだになるためには、どうしたらいいんでしょうか?
というご質問を受けることがあります。最近目がよくかすんで文字が見えづ
らくて、とか、座って読書していると腰がすぐに痛くなってきて、とか、ぼう
っとしていて情報が頭に全然入ってこなくて、とか、本を持っている手がすぐ
に疲れてきて、とか……もしかしたらここ最近とくに多くなってきているかも
しれません。
「そういうコンディションや状態や体調やからだになるためには、いったいど
うしたらいいんですかね?」
本を気持ちよく読めるからだになるためには……(本文より)


プロサッカー選手を目指すも、大怪我で挫折、世界放浪の旅に。
帰国後、小説家として活躍するも賞に恵まれず、職業小説家としての息苦しさを
感じていた時、ふと旅する中で出会った鍼灸を思い出し、その道へ進んだ著者が、
東洋医学の基本と、頭痛、風邪、腰痛から逆子や美容鍼まで、テーマごとに
やんわりと伝える、「読んでほぐれる」ストーリー。

本を気持ちよく読めるからだになるための本 ハリとお灸の「東洋医学」ショートショート /松波太郎のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング