合成生物学の衝撃 /須田桃子

販売価格
814
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 7

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

いくつの絵本
  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:須田桃子
出版社名:文藝春秋
発行年月:2021年06月
判型:文庫
ISBN:9784167917135


≪内容情報≫

〈人類は、人工的にヒトを作り出す技術を手にした!〉

新型コロナウイルスへの切り札、「mRNAワクチン」ってなに?
ノーベル化学賞を受賞したゲノム編集技術「CRISPR?Cas9」(クリスパー・キャスナイン)。なにがすごい?
遺伝子改変したヒト受精卵から双子を誕生させた中国の研究者はなぜ有罪に?

――答えはすべて本書にある。

いま注目の「合成生物学」とは何か?
生命の設計図であるゲノムをデジタルデータとして読み取り、改変することを可能にした「合成生物学」。この技術によって、伝染上の撲滅や新薬開発、砂漠の緑地化といった様々な利益が期待される一方、未曾有の破壊的生物兵器など軍事転用の危険もある。
さらに、ある天才科学者によって、自然に存在しない人工生命体が誕生した!

ヒトを人工的に作り出す――。それはもはや夢物語ではない。

『捏造の科学者』で大宅賞を受賞した著者による、現代人必読の科学ノンフィクション。

合成生物学の衝撃 /須田桃子のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング