• 商品情報
  • レビュー

自転車用 テリー型サドル GR3608-2の解説

テリー型サドルはデザイン性の高さと機能性を兼ね備えたオススメの商品です。

鋲止めのデザインを施しており、レトロでオシャレな見た目な上、
座面はふかふかで柔らかく座り心地抜群で、お尻も痛くなりにくいです。



取り付け簡単ですので、古くなったサドルの交換等にいかがでしょうか?


自転車用 テリー型サドル GR3608-2の詳細

商品名

自転車用 テリー型サドル GR3608-2

商品分類

自転車用品 自転車パーツ サイクルパーツ 自転車部品 自転車グッズ

詳細分類

自転車用サドル テリー型サドル  

対象

ママチャリ 一般的なシティサイクル 電動自転車 軽快車 電動アシスト自転車(ヤマハ、パナソニック、ブリヂストン)などのサドルに対応
※取り付けの可否についてご不明な所は一度お問い合わせください。
(お問い合わせの際は、yamaha・Panasonic・Bridgestoneなどの型式をご提示頂けますとご案内がスムーズです。)

カラー

ブラック(黒色)

製品サイズ

前後235mm×幅195mm×厚さ80mm

取り付け部径(先端の細くなっている部分)

Φ22.2mm用。シートポストは付属しません。一般的なシートポスト径は直径25.4mmで、先端の細くなっている部分が直径22.2mmです。

製品の特徴

・柔らかいので、通勤・通学の際もお尻が痛くなりにくい
・スタッズをあしらったシンプルでおしゃれなデザイン

サドルの取り付け方法

[必要工具]

・スパナ13mm
※スパナをお持ちでなければ、モンキーレンチでも代用可能です

[取り付け方法]

1まず、古いサドルを取り外しましょう。
 サドル下にあるナット(六角ネジ)を上(反時計回り)に回して緩めると、サドルがすっぽり外れます。

2.新しいサドルをシートポストに差し込みます。
この時にサドルの角度や位置も調整できます。

3.少しずつ締めながら向きを調整(前の尖り部分が真正面にくるように調整してください)

4.サドルの角度等が正しく出来ている事を確認して、本締めでしっかりと固定。
(色々な角度からみて真っ直ぐか確認してください)

5.完成!
※本締めが終わったらしっかり固定出来ているか確認しましょう!
→サドルを上に持ち上げて抜けなければ、しっかり取り付けが出来ている証拠です。
コツは一気に締めるのではなく左右少しずつ締めるとうまくいきます♪

自転車用 テリー型サドル ブラウン GR3608-2 オシャレな自転車サドル 交換用 ママチャリ シティサイクル 電動自転車対応のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

売れ筋ランキング