chuya-online

吉松隆の調性で読み解くクラシック ヤマハミュージックメディア

[在庫なし]

販売価格
1,045
(税込)
送料込み
出荷目安:
1-2日以内に出荷
たまるdポイント 9 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
商品番号:91844

ヤマハミュージックメディア
吉松隆の調性で読み解くクラシック【音楽書】

長調は「楽しい」、短調は「悲しい」? 作曲家はどうやって調性を選ぶの? 調性(スケール)については不思議なことがいっぱい。これを作曲家の吉松隆氏が分かりやすく解説します!

和声法だのコード進行だのを何も知らなくても、最後の「ジャーン」という和声に辿り着くと誰でも「ああ、終わった」という開放感に満たされる。
これは「音」というものが最初から持っている「科学的」に説明できる性格なのだろうか。
あるいは、それを聞く人間の耳や感情によって起こる「感覚」の問題にすぎないのだろうか。
もしくは、人間が生まれつき持っている「本能」? それとも子供の頃から聞いてきた音楽の体験から染み込んだ「記憶」あるいは「くせ」? この書では、そんな「ハーモニー」や「調整」の謎と秘密について、独断と私見も含めて解説してゆこう。
(本書「はじめに」より)

[目次]
第1章:調性とは何か
調性の性格/調性と色彩/ストレスの短調 etc.
第2章:楽器からみた調性
作曲家はどうやって調性を選ぶのか? etc.
第3章:科学的にみた調性
「光」の長調、「影」の短調/音律の話 etc.
第4章:調性の歴史
音楽の父の誕生/無調と12音 etc.
第5章:調性に関するエトセトラ
日本の「調」の話 etc.
第6章:それぞれの調性の特徴と名曲
ハ短調からホ短調(全24調) etc.

仕様 A6判縦/208ページ
商品構成 書籍
JANコード 49-47817-248316
ISBNコード 978-4-636-90930-2 C0073
著者 吉松 隆
楽器 クラシック

吉松隆の調性で読み解くクラシック ヤマハミュージックメディアのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング