• 商品情報
  • レビュー
サイズ:74mm ウエイト:3.8g フックサイズ:#10 フローティングタイプ 独壇場がある~i・Wフローティングだけの世界~
何をやっても反応が悪い状況がある。そんな時はi字ルアーの出番となる。春先の気難しいバスはもとより、年間を通じてビッグバスを狙って仕留めたり、トーナメントで勝つ為には避けて通れない釣りで、現代のバスフィッシングにおいて今後さらに大きな存在感を持っていくカテゴリーである。目指したのは最も厳しい状況下でもキャッチできる性能に昇華させる事。その為に、通常とは異なる目的のジョイント構造や特殊繊維のヘアー、類を見ない比重設定など勝つ為にキモとなるいくつもの要素を搭載。
『What’s i-Waver?』
動きが鈍く無防備な小魚をイメージし、バスからも釣り人からも見やすい横向きボディを採用した。また、Uターンの原因となる、ロッドティップのブレやリトリーブのブレ、波などによるルアー全体の上下動をジョイント部に極力吸収させ、ナチュラルな動きを持続。つまり動かす為ではなく不用意な動きをさせない為のジョイントである。ヘアーは特殊な化学繊維で水につけるとまるで小魚のヒレのごとく揺らめき、テールにフックのない構造とあいまってバスを強烈に反応させる。
『フローティングの狙い』
フィールドや時季、ベイトフィッシュの状況によって、同じi字でもルアーが水面に浮いていた方がバスの捕食スイッチが入る場合がある。浮いている事で引き波を発生しi字としては強いアピールを生む。浮いている事でルアーの全体像が捉えにくく見切られにくいのもメリット。i-Waver Fはフロントボディを高比重フローティングにし、さらにヘアーの量を対SSSで2倍にする事で風に流されすぎる事なく操りやすい性能を実現した。また、リアボディは低比重フローティングにして、潜りにくく水面をキープさせる。これはジョイント構造だからできる微妙な比重設定である。使い方は、ロングポーズや水面を漂わすようにゆっくりよどみなく引いてくるだけで簡単にバイトを得られる。リトリーブスピードは、基本的にSSSモデルと同様に無風状態であればハンドル1回転5秒前後が目安で、風があるとラインが引かれてルアーのスピードも速まるので状況に応じたスピードに調節して欲しい。

※掲載している商品の画像は代表画像を表示しています。また実物と色が違って見える場合があります。あらかじめご了承下さい。

OSP i-WAVER74 F(アイウェーバー) orkピンクワカサギ PP43のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

売れ筋ランキング