ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)

販売価格
5,478
(税込)
たまるdポイント 49 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)

Willamette Valley Pinot Noir [2015] Resonance Vineyard (Louis Jadot Estates)





ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)


【ルイ・ジャド・エステート(レゾナンス)】1859年創業より、ルイ・ジャドはピノ・ノワールの本拠地フランス、ブルゴーニュでワインを造り続けてきました。2013年にこの範囲を広げ、オレゴンのヤムヒル・カールトンにあるレゾナンス・ヴィンヤードを得る機会に恵まれました。ルイ・ジャドにとってホーム外で行うこの初めての冒険的事業に踏み出す前に、何度もオレゴンを訪れ、思い切って決断をしたのです。畑だけでなく、そこから生み出されるワインやそこに住み働く人々も、大変気に入ったからです。レゾナンス・ヴィンヤードはルイ・ジャドの新しい冒険への出発点なので、このプロジェクトを“レゾナンス”(元々の畑名であり“共鳴”の意)と呼ぶことにしました。2014年、レゾナンスに次ぐ2番目の畑、ダンディー・ヒルにある“デクヴェルト”を取得することができました。さらに2016年の初め、レゾナンンスの畑の隣に醸造所を建設するための土地を購入しました。レゾナンスの冒険は続いています。


ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)


ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェにこの由緒ある会社の将来を託しました。今日ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが、同社の社長として運営にあたっています。1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。


ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)


同社のワイン醸造の責任を担っているのは、才知あふれる醸造家のジャック・ラルディエールです。1970年からルイ・ジャドのワインに携わってきた彼のポリシーは、あらゆるワインにおいて、テロワールの個性を最大限引き出すことにあります。そのため、ブルゴーニュ・ワインの醸造にとって重要な役割を果たすオーク樽は、ルイ・ジャド社の資本のもと、1996年、ラドワ・セリニー村に創立した樽製造会社カデュスで作られています。ここでは樽材の乾燥から組み立てまで一貫した生産が行われ、オーク樽の品質を徹底的に管理することができるようになりました。


ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)


ブドウはすべて手摘みです。まずブドウ畑の中で完熟した健全なものだけを選別し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運ばれます。収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。赤ワイン用のピノ・ノワールは90パーセント除梗し、破砕せずにステンレス製のチューブで木製の開放桶、あるいは自動櫂突き装置の付いたステンレスタンクへと送られます。天然酵母による、ほぼ30日間の醸し発酵から、ワインに最大限の抽出が行われます。この発酵の間、各発酵タンクでは1日に2回の櫂突きがなされます。アルコール発酵の済んだワインはオークの小樽(228リットル)に移され、マロラクティック発酵が始まります。オーク樽による熟成はアペラシオンにより10〜20カ月。ルイ・ジャド社では毎年30パーセントの小樽を新品に変えています。瓶詰めに際しては一切の清澄をせず、ろ過も必要な場合に最小限施すにとどめ、ワインのありのままの姿を瓶の中に封じ込めているのです。


ウィラメット・ピノ・ノワール(レゾナンス)[2015]年・ルイ・ジャド・エステート(レゾナンス)元詰・オレゴン州・ウィラメット・ヴァレー・正規代理店輸入品

ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート
ウィラメット・ヴァレー ピノ・ノワールは、2つの自社畑“レゾナンス”と“デクヴェルト”、さらにウィラメット・ヴァレー地区で最上級に挙げられる幾つかの畑のブドウから造られています。ファーストリリースは2014年で、2015年は2回目のヴィンテージになります。
2015ヴィンテージ
2015年はとても素晴らしいヴィンテージでした。
春と夏が一続きになったような気候で、発芽の始まりからその後全ての成長過程において生育が早く、ほとんどのブドウがパーフェクトな状態で収獲を迎えました。
我々の畑では9月8日から収獲を開始し、13日に終了しました。概して2015ヴィンテージのワインは素晴らしい出来で、際立った美しい色合い、見事に調和したバランスの良い香りと味わいを呈しています。
テイスティングコメント
深みと輝きのあるダークなルビー色。香りは赤い果実のエレガントなアロマに、スパイスや木樽のニュアンスをほのかに感じます。
口に含むとチェリーやスグリを思わせる果実味が際立ち、その後ソフトなタンニンと心地よいミネラルを伴った余韻が続きます。
ジャック・ラルディエール(レゾナンス ワインメーカー)

【ワイン名】ウィラメット・ピノ・ノワール(レゾナンス)[2015]年・ルイ・ジャド・エステート(レゾナンス)元詰・オレゴン州・ウィラメット・ヴァレー・正規代理店輸入品
【ワインについて】入手困難!オレゴン産究極ピノ・ノワールに新アイテムが登場!ブルゴーニュ高級ピノ・ノワール愛好家大注目!高級オレゴンファン大注目!あのブルゴーニュの名門ルイ・ジャドがブルゴーニュ以外の地、アメリカのオレゴン州でワイン造りを手掛けた!その名もレゾナンス・ヴィンヤードの第2のワイン!オレゴン州、ウィラメット・ヴァレーのAVAヤムヒル・カールトン・ディストリクトに位置する有機及びビオディナミによって極めて見事なピノ・ノワールを造ることで有名なレゾナンス・ヴィンヤードを2013年に取得し、レゾナンス・ピノ・ノワールをリリース!今回、2014年にレゾナンスに次ぐ2番目の畑、ダンディー・ヒルにあるデクヴェルトを取得し、このウィラメット・ピノ・ノワールを2014年にリリース!しかも醸造は、ルイ・ジャドで42年間ワインメーカーを担ってきたジャック・ラルディエールが担当!ウィラメット・ヴァレー・ピノ・ノワールは2つの自社畑“レゾナンンス”と“デクヴェルト”、さらにウィラメット・ヴァレー地区で最上級に挙げられるいくつかの畑のブドウから造られる最高級オレゴン・ピノ!2015年が2回目のヴィンテージとなりますが、アメリカ各地のワインショップから注文続出!日本への割り当ても極少量!なんとこの2015年のレゾナンスにワインエンスージアスト誌が「チャーミングで豊満な紫や黒色のさまざまな果実が、みなぎるパワーを伴って美しく調和している。レースのように重なったミネラルの調べと共に、フィニッシュへと続く」と絶賛コメントし、驚異92点獲得!ワインメーカーのジャック・ラディエール氏も「深みと輝きのあるダークなルビー色!香りは赤い果実のエレガントなアロマに、スパイスや木樽のニュアンスをほのかに感じる。口に含むとチェリーやスグリを思わせる果実味が際立ち、その後ソフトなタンニンと心地よいミネラルを伴った余韻が続く。」と自ら絶賛!究極フルボディ辛口赤ワインが“パーフェクトなヴィンテージ”とジャック氏も絶賛する[2015]年、しかも希少な2回目のヴィンテージで、しかも正規代理店輸入品で限定少量入荷!
【ワインのタイプ】辛口 赤ワイン
【ワインのテイスト】フルボディ
【生産者】ルイ・ジャド・エステート(レゾナンス)
【ブドウの収穫年】[2015]年
【生産地】アメリカ/オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー
【内容量】750ml





ウィラメット ピノ ノワール (レゾナンス) 2015 ルイ ジャド エステート 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750ml (ルイ・ジャド)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング

関連商品