トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年 (赤ワイン・スペイン)

販売店:うきうきワインの玉手箱
販売価格
1,408
(税込)
たまるdポイント12(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年 (赤ワイン・スペイン)





トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年 (赤ワイン・スペイン)


地中海沿岸、歴史と文化が香る古都バルセロナの近郊“ペネデス”。この地は世界のワイン愛好家垂涎の名酒“トーレス”の本拠地として知られるワイン銘醸地です。17世紀以来トーレス家はこのペネデスに葡萄畑を所有し、今日では高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ“至福の味”を送りつづけている世界的なトップワイナリーです。

当主ミゲル・トーレス氏は世界的に著名な醸造家の一人。氏のワイン哲学は「葡萄の個性と、ペネデスという土地のインパクトを最大限に追究すること。そのためには伝統と科学をともに尊重しつつ、無数の可能性の中から、土地と品種に最適の方法を選びとる」ことです。そのグローバルな視点による偉大な味わいは、スペインワインに新風を吹き込んでいます。


トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年 (赤ワイン・スペイン)


ペネデス地区が位置する地中海寄りの一帯は、もともと気候・土壌に恵まれた理想の地。 しかも起伏に富んだ地理的な特質により、標高別に地中海に隣接する温暖なペネデス低地、適度な冷涼さの中央ペネデス、より冷涼なペネデス高地の3つのエリアに区分されています。

トーレス社は、この気温・標高・土壌の異なる3つのエリアに多数の自社葡萄園、計1500haを所有。そして1962年から外来品種を導入し、例えばシャルドネ種は標高800mの冷涼なペネデス高地の畑に植えるといった風に、求める味と葡萄の個性に合わせた"適地適品種"を貫いています。トーレスならではの多様な味わいの世界が育まれる秘訣がここにあります。


トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年 (赤ワイン・スペイン)


トーレス社ではワインの性格に応じて、伝統的な小樽発酵・小樽熟成を行ったり、反対にヨーロッパ屈指の超近代的な醸造設備を用いてクリーンな味わいをつくり出すなど、それぞれのワインにとってつねに最良の方法を選んで品質の高さを導き出しています。

さらにフランス系のピノ・ノワール種とスペイン品種のテンプラニーヨを融合させて新しい味わいを創造するなど、既成概念にとらわれないワインづくりでもワイン界の話題を呼んでいます。


トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年

「サングレ・デ・トロ」は1954年に発売、バランスの良い味わいとボトルに掛けられた牛のマスコットが特長で、トーレス社の基幹ブランドとして世界各国の人々に愛飲されています。現社長のミゲル・トーレス氏にとって、ワイン人生を共に歩んできたとも言える同ブランドには、「サングレ デ トロ(牡牛の血)」という名が表すとおり、スペインの象徴である闘牛のように熱い想いが込められています。

トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年

深いルビー色。豊かでフルーティな香りの中に、完熟した葡萄の力強さが感じられます。品種はガルナーチャ種とカリニャン種。オーク樽での熟成によって、バランスのとれた、深みある風味の赤ワインに仕上がっています。

【ワイン名】トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年
【ワインについて】バルセロナの星!世界のトップワイナリー、名門トーレス社が造る、闘牛の如く熱い思いの赤ワイン!17世紀以来トーレス家はペネデスに葡萄畑を所有し、今日では高級スペインワインのリーダーとして広く国際舞台へ“至福の味”を送りつづけている世界的なトップワイナリーです。当主ミゲル・トーレス氏は世界的に著名な醸造家の一人!深いルビー色。豊かでフルーティな香りの中に、完熟した葡萄の力強さが感じられます。品種はガルナーチャ種とカリニャン種。オーク樽での熟成によって、バランスのとれた、深みある風味の赤ワインに仕上がっています。
【ワインのタイプ】赤ワイン
【ワインのテイスト】ミディアムボディ
【生産者】トーレス社
【ブドウの収穫年】2017年
【生産地】スペイン / カタルーニャ / DOカタルーニャ
【内容量】750ml


トーレス サングレ・デ・トロ レッド 2017年 (赤ワイン・スペイン)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ

関連商品