リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット (ドイツ・白ワイン)

販売価格
1,408
(税込)
たまるdポイント 12 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット (ドイツ・白ワイン)

LIEBFRAUMILCH MADONNA KABINETT [2019] P.J. Valckenberg






リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット (ドイツ・白ワイン)


ドイツ、フランクフルトの南西に位置する、ライン河河岸の街・ヴォルムス。「ニーベルンゲンの指環」の伝説の舞台としても有名なこの街はまた、マルティン・ルターの宗教改革の発端の地であり、美しい大聖堂や教会が立ち並ぶ「祈り」の街としても知られています。ヴォルムスは、葡萄栽培史上、リースリング種がはじめて栽培された地としても有名です。北国の厳しい気候条件のもとで育まれた葡萄は酸が強く、その特徴を風味に生かす独特の製法で、世界的なレベルの白ワインをつくり出しています。マドンナは、このヴォルムスで生まれました。


リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット (ドイツ・白ワイン)


ヴォルムスの町には、リープフラウエンキルヒという名の「聖母教会」があります。この教会で、修道僧たちが作っていた大変おいしいワインを「リープフラウミルヒ(「聖母の乳」という意味)」と名づけたのが始まりです。このワインはあまりにも評判になったため、まねをするものが次々現れ、ついにこの地方の高級ワインのタイプ名称になってしまいました。 そこで、本家の聖母教会のぶどう園を所有しているファルケンベルク社では、自社の元祖リープフラウミルヒを「マドンナ」と名づけ、伝統あるワインを他の製品と区別しています。


リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット (ドイツ・白ワイン)


ヴォルムスの「聖母教会」では、中世から葡萄を栽培し、ワインづくりを行ってきました。しかし、17世紀の度重なる戦乱によりドイツ全体が荒廃し、「聖母教会」の葡萄畑も大きなダメージを受けました。19世紀初頭に、この葡萄畑を受継いだファルケンベルク社では、荒れ果てた葡萄畑の修復に乗り出しました。そのとき、畑の中から1689年の戦乱以後行方不明になっていた、礼拝堂の聖母像が発見されたのです。この聖母像は葡萄園内に大切に祀られ、ワインづくりに携わる地元の人々から信仰を集めるようになりました。今日でも葡萄やワインの守り神として、多くの人々がこの聖母像に祈りを捧げています。


リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット

リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット

「マドンナ」のラベルにもある聖母「マドンナ」は、その深い愛情と美しさから母の象徴として愛され、信仰されています。 また、聖母「マドンナ」は、人々の幸せのためにさまざまな“奇跡”を起こす幸運のシンボルでもあります。聖母「マドンナ」の名前のワインを飲みながら、ちょっとした願いをかけてみてください。 あなたに、幸運がそっと舞い込むかもしれません。

マドンナの魅力は、やさしく、ふっくらした果実のような味わいです。 爽やかなナシや熟したリンゴ、またレモンやライムを思わせる豊かな果実香が立ちのぼります。 皆様から愛されるその特長は活かし、更に香りを華やかに、よりリッチでフルーティな味わいを完成させました。 この絶妙な酸味と甘味のバランスこそが、マドンナが追い求めてきた理想の味わいです。

フルーティでありながら、すっきりとしたおいしさの「マドンナ」は、和食との相性はもちろんのこと、スパイシーなエスニック料理や中華とも、抜群の相性です!そのやわらかい味わいは、冷やしてお飲みいただくとさらに際立ちます。いつもの食卓で、また、うれしいことがあった日のちょっと特別なお食事に、きりりと冷やした「マドンナ」で、幸せなひとときをお楽しみください。



【ワイン名】リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット
【ワインについて】超入手困難!ドイツ銘醸ワイン愛好家垂涎!フランケン愛好家大絶賛!希少なフランケンのゲヴュルツトラミナー!人気一級畑ヴュルツブルグの銘醸シュタイン畑!愛好家垂涎のシュペートレーゼのトロッケン!フランケン品評会で金賞受賞!造り手は1316年からの歴史を誇る名門!フランケン地方を代表する造り手で、ヴュルツブルグにある慈善事業に供される名門葡萄園として有名なビュルガーシュピタール醸造所!ヒュー・ジョンソン氏がヴュルツブルグの有名な生産者のひとりに!2012年の秋に当店オーナーがビュルガーシュピタールを訪問し蔵元で特に気に入ったワインのひとつがこれ!やや濃いめのレモン色。スパイシーで華やかなライチやバラの花の豊かな香りに、甘く熟したアプリコットやグレープフルーツのアロマ。シュペートレーゼ・トロッケンながら切れも良く、フルボディタイプというより、冷やしてスッキリと飲める心地良い辛口タイプ!アルザス・ケヴュルツファンにもおすすめ!日本市場では非常に珍しく入手困難な逸品が蔵出しで限定入荷!
【ワインのタイプ】白ワイン
【ワインのテイスト】やや甘口
【生産者】ファルケンベルク社
【ブドウの収穫年】2019年
【生産地】ドイツ / ラインヘッセン
【内容量】750ml

リープフラウミルヒ マドンナ 2019年 カビネット (ドイツ・白ワイン)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング

関連商品