ポッジョトンド ロッソ 2018年 IGTトスカーナ 750ml (イタリア 赤ワイン)

販売価格
1,518
(税込)
たまるdポイント 13 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ポッジョトンド ロッソ 2018年 IGTトスカーナ 750ml (イタリア 赤ワイン)

POGGIOTONDO ROSSO 2018 IGT Toscana





ポッジョトンド ロッソ 2018年 IGTトスカーナ 750ml (イタリア 赤ワイン)


今年初めにオーストラリアのワイナリー、ウィランガ ワンハンドレッドよりご紹介を賜り、4月のヴィニタリーで醸造家アルベルト・アントニーニ氏に直々にお会いしました。紹介されたワイナリーは、アントニーニ氏の出身地キアンティ地区にある実家のワイナリー「ポッジョトンド」でした。その際の試飲では味わいの良さと品質レベルの高さ、そして何よりもあまりにも魅力的な価格とのバランスに深く驚嘆しました。


ポッジョトンド ロッソ 2018年 IGTトスカーナ 750ml (イタリア 赤ワイン)


アントニーニ氏は過去にアンティノーリで醸造長を務めたあと、海外へ進出を果たし、世界的に有名なワイナリー、ロバート・モンダヴィやオー・ボン・クリマなどで醸造に従事。また、主要なNWの産地で醸造コンサルタントとして大変な成功を収め、その功績から「天才醸造家」と賞賛されています。そして現在、彼の卓越した手腕により、生まれ故郷トスカーナの「伝統」と「テロワール」、そして「世界最高レベルの栽培、醸造技術」を見事に融合させ、「新感覚」とも言うべきトスカーナワインを創出しています。


ポッジョトンド ロッソ 2018年 IGTトスカーナ 750ml (イタリア 赤ワイン)


1985年
フィレンツェ大学の農学、醸造学科卒業後、ボルドー大学とカリフォルニア大学デービス校にて研究課程終了
フレスコバルディ社(Frescobaldi)の醸造アシスタントに着任
コル・ドルチャ社(Col D'Orcia)の生産部長に着任

1993年
アンティノーリ社の醸造監督者に着任

1997年
ワイン醸造コンサルタント会社「Matura」設立。CEO

2001年
実家のワイナリー「ポッジョトンド」を継承 現在まで、アルベルト氏は世界中のワイナリーのコンサルタントを務める。ロバート・モンダヴィなどでも醸造に従事してきました。

2010年06月現在
イタリアのテスタマッタを初め、アメリカ、アルゼンチン、チリ、ポルトガル、オーストラリア、南アフリカの世界7カ国、20社近い生産者のコンサルタントを行っています。


ポッジョトンド ロッソ 2018年

ポッジョトンド ロッソ 2018年

世界をフィールドとして研鑚をつんだトスカーナ人が造る「新感覚・新スタイル」とも言うべきトスカーナワイン。収穫は全て丁寧に手摘み。ラベルの絵は「樫の木」。ワイナリー周辺に野生の森が生息。「ポッジョトンド」は「丸く高い丘」の意味。 畑では海底堆積物が出土します。ワインにエレガンスと複雑味を与えます。石灰の混じる土壌です。

「ミニ・スーパー・タスカン」の発想から生まれたワイン。インターナショナルなスタイルですが、このワインが生まれたテロワールを表現し、3品種がそれぞれ個性を尊重しあった味わいを目指しています。



【ワイン名】ポッジョトンド ロッソ 2018年
【ワインについて】世界を駆け巡るフライング・ワインメーカー、アルベルト・アントニーニ!あのアンティノーリで醸造長を務め、世界的に醸造コンサルタントとして大成功を収め「天才醸造家」と賞賛されるアルベルト・アントニーニが、出身地トスカーナのキアンティ地区の実家のワイナリーで造る「独自ブランド」!全て手摘みのブドウで造り上げる、新鮮」&「ジューシー」なスタイルを前面に出した国際品種ブランド!インパクトがあり、飲みやすさも抜群。トスカーナ辛口赤ワインが驚嘆の品質とプライスで限定入荷!
【ワインのタイプ】赤ワイン
【ワインのテイスト】フルボディ
【生産者】ポッジョトンド
【ブドウの収穫年】2018年
【生産地】イタリア / トスカーナ/ IGTトスカーナ
【内容量】750ml

ポッジョトンド ロッソ 2018年 IGTトスカーナ 750ml (イタリア 赤ワイン)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング

関連商品