チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)

販売店:うきうきワインの玉手箱
販売価格
1,538
(税込)
たまるdポイント13(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)

Ceretto Moscato d'Asti 2018 Half





チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)


チェレットの起源は、先代リッカルド・チェレット氏が1930年代後半にピエモンテ地方アルバ地区に創立したワイナリーに遡る。それを基礎に、彼の息子であり、現在の経営者であるブルーノ・チェレット氏とマルチェロ・チェレット氏が1960年代に家業を引き継いだ。その際彼らは一念発起し、「最上の畑で最上のバローロ・バルバレスコをつくる」というポリシーを実現するために、様々な地域からバローロやバルバレスコを作るための葡萄をサンプルを取り寄せて研究を行った。そしてまずバルバレスコ地区に、1970年ブリッコ・アジリ畑を取得3年後にはその地域の最高品であるアジリとファセットを作るための最初の醸造所を造った。一方バローロ地区では20年以上もの間、プラポー畑、ブルナーテ畑、ブリコロッケ畑を始めとする小さなネッビオーロ畑を買い集めた。また1982年、ロッケ丘陵の頂上のカスティリオーネ・ファレットに、ブリッコロッケ醸造所を造り、現在に至る。


チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)


アメリカで“バローロ・ブラザーズ”と呼ばれているブルーノ・チェレット氏とマルチェロ・チェレット氏は、父から引き継いだ小さな農場をほんの数十年の間で世界のトップ・ワイナリーに育て上げた非凡な兄弟である。兄ブルーノ氏(1937年生まれ)は、その持ち前の饒舌さや旺盛な知識欲、人を惹きつける魅力を活かして、財務・経営部門を担当。一方弟マルチェロ氏(1941年生まれ)は、口数が少なく内向的で、地元の伝統に対する愛着が非常に強く、葡萄栽培・ワイン醸造部門を監督する技術者として活躍している。


チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)


マルチェロ&プルーノ兄弟が父を引き継いだ当初から、チェレット「最上の畑」に対するこだわりが始まった。更にチェレットの特徴は大きな醸造所を持たずに、各醸地ごとの個性を表現するためにそれぞれに醸造所を置く事にある。

まずバルバレスコ地区の中で最上とされるブリッコアジリ畑(1.2ha)を所有。そこでは、30年以上葡萄が栽培されておらず、購入した際に植えられた。また畑の中に、当時まだあまり一般的でなかった温度管理機能の付いたスチールタンクを備えた、ブリッコ・アジリ醸造所を設立した。


チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)


一方銘醸地バローロ地区は、その土壌のタイプによって、マンガンやマグネシウムに富んでなめらかで香り高いワインを生むとされる北西側と、鉄分が多く、きわめて重厚、長熟タイプのワインを生むとされている東南側に分かれる。この両エリアの中央の小高い丘の上に位置するのがブリッコ ロッケ畑(1.75ha)であり、まさに両者の美質を一身に集めたようなワインが生まれることで知られるバローロ最上の銘醸畑である。チェレットではそのブリコロッケ畑に加え、それぞれの土壌タイプの最上とされる。ブルナーテ畑(5.6ha)、プラポー畑(2.4ha)も所有しており、そこから栽培された葡萄のみを使用したバローロが、ブリコロッケ畑の中にあるブリコ・ロッケ醸造所で造られている。


チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)


更には、アルネイスやカベルネには、ベルナルディーナ醸造所を置くなど、いくつもの名醸造所の集合体としての形態を持っている。そうすることによってこそ、各名醸地の個性を最上の形で発揮させることができると考えている。2002年には有名なカンヌッビの頂上の0.3ha弱を購入しており将来リリースされるのが愉しみである。


チェレット モスカート・ダスティ 2018年 ハーフサイズ

チェレット モスカート・ダスティ 2018年

モスカート(マスカット)の甘く爽やかな香りがある微発泡性のやや甘口ワイン。アルコール度数が5.5%と低く、自然な甘みが心地よいフルーティな風味で、食前酒として女性に人気です。イタリアらしく、モダンなボトルデザインです。

【ワイン名】チェレット モスカート・ダスティ 2018年 ハーフサイズ
【ワインについて】大人気イタリア産高級やや甘口微発泡ワイン!モスカート(マスカット)の甘くフルーティーな風味と、自然な甘みが心地よい魅惑的な味わいのモスカート・ダスティDOCG!造り手は「最上の畑から最上の酒しかつくらない」というポリシーを頑固に貫き、イタリアワインの王様のバローロ(ブリッコ・ロッケ)で有名な名醸造所チェレット社!「伝統品種は繊細に、フランス系品種は力強く」のコンセプトの下、このアスティ地区のモスカート種もそれぞれの地区の代表とされる品質の高いワインを生産。標高300~400mの畑、1976年、1994年、2010年植樹のホワイトモスカート種(別名モスカート・カネリ)100%。アスティーDOCGと似ていますが、より上質のモスカートから造られるアスティよりアルコール度数が5.と低く、より甘口でフルーティー!大人気やや甘口微発泡ワイン!アペリティフにデザートワイン等々、TPOを選ばずお楽しみ頂けます。正規輸入代理店品が限定入荷!
【ワインのタイプ】白ワイン/ 微発泡
【ワインのテイスト】やや甘口
【生産者】チェレット社
【ブドウの品種】モスカート
【ブドウの収穫年】2018年
【生産地】イタリア / ピエモンテ / DOCG モスカート・ダスティ
【内容量】375ml


チェレット モスカート・ダスティ 2017年 ハーフサイズ 375ml 正規 (イタリア スパークリングワイン 白)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ

関連商品