シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)

販売価格
2,288
(税込)
たまるdポイント 20 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)

Chablis “Saint Claire” [2018] Domaine Sainte Claire (Jean Marc BROCARD) AOC Chablis





シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)

シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)


現在約5000ヘクタールあるシャブリの葡萄畑の多くは、大手の大企業によって所有されている。その中で200ヘクタールという広大な畑を所有しながらも、家族経営を続けているのがドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカールだ。さらに元来気温の低さや湿気の多さからビオ栽培が難しいとされるシャブリの地において、大きな手間とリスクを抱えながらも信念を持ってビオディナミに取り組んでいる。現在約80hの畑をビオディナミで栽培し、一部の畑は既にデメテールの認証済み。その他の畑についても現在申請中である。ビオディナミ畑は今後も拡大予定だが、既にひとつのドメーヌのビオディナミ栽培面積としてはブルゴーニュで最大である。ドメーヌの始まりは1973年、ジャン・マルク・ブロカールは妻の父から買い取ったわずか0.3ヘクタールの畑からワイン造りを始め、地道に畑を拡大してきた。現在は次男のジュリアンが中心となってドメーヌを運営している。


シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)

シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)


1998年に畑をビオディナミへと転換したのもジュリアンである。。最も早く熟すグラン・クリュと平均的なシャブリ・ヴィラージュの差はわずか3、4日。特にビオを実践し収穫量が少ないと熟成が急激にすすむ為、収穫日が来たら人の手配で収穫時期を逃すよりも、機械でも手でも良いので収穫を行うべきだと考えている。実際に彼らの畑の内、グラン・クリュ、プルミエクリュ、ビオの畑は手摘みだが、その他の多くは機械摘みである。醸造は原則として小樽は使用しない。彼らが追求しているワインの『純粋さ・ミネラル・新鮮さ』とバリックは調和しないというのが理由だ。


シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)

シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)


熟成容器はステンレス、大樽の他に『ウッフ(フランス語で卵の意)』と呼ばれるコンクリート製の醸造容器を使用している。また卵型の形状ゆえにバトナージュをしなくても澱を自然に攪拌する事が出来る。現在はグラン・クリュ・レ・プリューズに実験的に使用し、この中で澱と共に16ヶ月の熟成を行っている。このドメーヌのラインナップは、プティ・シャブリからグラン・クリュまで揃っているが、主力商品となるのが醸造所の隣にある教会の周囲の畑から造られる“シャブリ・サン・クレール”である。シャブリ一帯の土地を形成するキメリジャン土壌だが、場所により堆積する石灰質の濃度や含まれる成分に大きな違いがある。醸造所や“サン・クレール”の畑はシャブリの中心を流れるセラン川の左岸南に位置する。この辺りは石灰質や化石成分の多い典型的なキメリジャンで、ミネラルが豊富な力強いワインが造られる。父ジャン・マークが“シャブリ・ヴィエイユ・ヴィーニュ“をリリースした直後はパリの人々からは固すぎると人気がなかったが、この個性を好むイギリスやスカンジナビアの国、特にヨードの香りを理解する国では非常に高い評価を受けた。このテロワールの個性を生かしながら、ドメーヌ・ブロカールはシャブリの本当の価値を求めて真摯にワイン造りを続けている。


シャブリ“サン クレール”[2018]年・蔵出し品・ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール(ドメーヌ・サン・クレール)元詰・AOCシャブリ・過去、ワインスペクテーター年間ランキングTOP100の47位にランクイン

シャブリ “サン・クレール” 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール

シャルドネを良い状態の間に短期間で収穫する為に、一部手摘みの他は環境に配慮した機械での収穫も行う。
発酵は全て天然酵母を使用。発酵、熟成はステンレスタンクのみ。約9ヶ月間熟成。

< テイスティングコメント >
パールがかった黄色で香りはアプリコットや純粋なミネラルの香り。
時間がたつとさらに柑橘系の果物の香りが開いてくる。
とてもフレッシュでバランスが良く、酸の心地よさと最後にミネラルを感じる。

もっとも多く飲まれるシャブリなので自家畑の葡萄だけで造り続けたい。






【ワイン名】シャブリ“サン クレール”[2018]年・蔵出し品・ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール(ドメーヌ・サン・クレール)元詰・AOCシャブリ・過去、ワインスペクテーター年間ランキングTOP100の47位にランクイン
【ワインについて】大人気!ブルゴーニュ辛口白ワイン愛好家大注目!究極シャブリ愛好家大注目!なんと村名シャブリでありながら2015年のワインスペクテーター誌でなんと!全ワインの中から選ばれる年間TOPランキング100の中の第47位に選出されるという快挙!待望のグレイトヴィンテージ[2018]年が遂に登場!造り手は、ブルゴーニュ最大のビオディナミ生産者であり、新しいシャブリの担い手、しかも200haと言う広大な畑を所有しながらも家族経営を貫く、ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール!の元詰シャブリ!彼らのシャブリはフランス国内やイギリスでもトップシェアをキープ!しかも彼らの求めるシャブリは“純粋さ、ミネラル、新鮮さ!”(そのため原則としてバリック(小樽)は使わない!)このシャブリ“サン・クレール”は、彼らが特に力を入れている醸造所の隣にある教会の周囲のドメーヌ100%の畑(セラン川左岸南、醸造所の近くに広がる典型的なキンメリッジャン層の畑)から造られる自社畑100%大人気シャブリ!この2018年でデキャンタ誌驚異92点高評価!さらにヴィノス誌91点!ワインスペクテーター誌91点!パールがかった黄金色!アプリコットや純粋なミネラルの香り!時間とともに柑橘系のフルーツの香りが漂う!とてもフレッシュでバランスがよく、心地よい酸とフィニッシュのミネラル感がたまらなくすばらしい究極辛口白ワイン!ずばりドメーヌのフラッグシップ・シャブリが大人気[2018]年もので、もちろん蔵出しの正規品で限定少量入荷!
【ワインのタイプ】辛口 白ワイン
【生産者】ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール
【ブドウの収穫年】[2018]年
【生産地】フランス / ブルゴーニュ / シャブリ / AOCシャブリ
【内容量】750ml

シャブリ サン・クレール 2018年 ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール 750ml (フランス ブルゴーニュ 白ワイン)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング