ヴォーヌ・ロマネ メジェール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 フレデリック・マニアン 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)

販売店:うきうきワインの玉手箱
販売価格
8,778
(税込)
たまるdポイント79(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ヴォーヌ・ロマネ メジェール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 フレデリック・マニアン 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)

Vosne Romanee Maizieres AB(Jar) [2016]





ヴォーヌ・ロマネ メジェール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 フレデリック・マニアン 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)


フレデリック・マニアン氏はブルゴーニュのモレ・サン・ドニ出身。17歳から父のドメーヌ「ドメーヌ・ミシェル・マニャン」の畑やカーヴを手伝い、ボーヌにある醸造学校で学びました。1992年には海外に目を向け、カリフォルニア、オーストラリアでワイン醸造の経験を積み、その後フランスへ戻りディジョン大学へ。1995年の9月に一代決心をして理想のワインを造るべく、自分の名前を冠した「フレデリック・マニアン」を立ち上げ、独自のスタイルを確立し、成功を収めました。目指したのは「ぶどう栽培者」ではなく「醸造家」。とりわけ樹齢40年以上の区画を選び、高品質で良く成熟したぶどうのみを購入し、それぞれのテロワールが持つ多様性を表現するワインを造り出しています。そのぶどうにかける情熱と経験、感性から造られるエレガントで力強いワインは、パーカー、ベタン、ギ・ド・アシェット、デキャンター、ワインスペクテイター、ゴー・エ・ミヨ、ガイド・フリュルュス等、世界中で絶賛されています。若干39歳(2008年時点)の今、更なる挑戦へと畑耕作専門会社を設立し、ぶどうも自分達で育てることで新たなドメーヌの運営に乗り出しました。ラベルには太陽と月がデザインされ「自然の力」を表現しています。父のドメーヌ「ミシェル・マニアン」も全面的に任されています。


ヴォーヌ・ロマネ メジェール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 フレデリック・マニアン 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)


フレデリック・マニヤンは実に活動的な醸造家で、父親の家族経営のドメーヌを手伝っていたが、それだけでは拡大が図れないので新発想の事業展開に着手した。 名立たる畑を持っていながら自分ではそれを活かしきれないと考える人々に代わって畑仕事から醸造まで全てを請け負うという新形態の事業である。しかも収穫も醸造も全て独自の判断で行う方式で、フレデリックは現代派の手法も大いに取り入れ思う存分に取り組んでいる。」「こうして造られたワインはどれも色が濃くタンニンが豊富な精力的な造りで、アロマはやや還元状態にあることが多いので飲む前に十分に空気に触れさせる必要がある。フレデリックスタイルの場合、ブドウ自体の質が高ければそれだけ見事な仕上がりが着たいできる。これは畑を預ける側にとってもまさに救いの手を差し伸べられているようなものであり、この新形態も非常に評価できるのではないだろうか」と高評価。


ヴォーヌ・ロマネ メジェール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 フレデリック・マニアン 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)


彼は「赤ワインをシャルドネ的に扱う。つまり肉付きと鮮度を大事にする」と言う。共通して感じられる滑らかなフルーティさが素晴らしいが、しかし実直で意思の強い努力家といった印象のフレデリック本人にも似て、ワインは現代的ブルゴーニュが往々にして陥りがちな表面的な快楽主義とは遠く、明確にテロワールを描き出す。おもしろいのは樽熟成期間が10ヵ月から14ヵ月と短いことだ。「樽の段階でおいしい状態で瓶詰めしては、フランス国内向けならいいかもしれないが、海を渡ってアメリカと日本に行くと熟成が進みすぎてしまう。それをアメリカの輸入元であるノース・バークレー・インポーツ社から学びました。自分でおいしくてもしょうがないのであって、お客がお客の国で飲んでおいしいワインが、いいワインなのです」。モレ・サン・ドニの複雑な全体像を学ぼうと思ったら、ひとりの造り手として最もい多い種類をかくも高いレベルで揃えている彼のワインを水平試飲するのが最上の方法だ。?ワイナート14号“ミシェル・マニャン”特集記事より抜粋?


ヴォーヌ ロマネ メジエール (マジエール) (レ オー マジエール) ABジャー(アンフォラ)熟成 ヴィエイユ ヴィーニュ 2016

ヴォーヌ・ロマネ オー・シャン・ペルドリ 2016年 フレデリック・マニアン

ロマネ・サンヴィヴァ特級やヴォーヌ・ロマネの銘醸畑レ・スショのすぐ下の同じ標高にある銘醸畑。村名ながら大人気のヴォーヌ・ロマネ!プリューレ・ロックやロベール・アルヌーも所有する畑。ビオディナミでヴィエイユ・ヴィーニュの興味深いワイン。高樹齢のピノ・ノワールを全房発酵でマセラシオン6日間、マロラクティック発酵後、2年樽とアンフォラ(ジャグ)で14ヶ月熟成後ブレンド。見事なエレガントさとラズベリーやレッドチェリーなどの際立った果実味にミネラルのニュアンス。コショウや燻香、アーモンドの香りに豊かなスパイスの味わい。繊細なタンニンのシルキーな口当たりに心地良い余韻。

【ワイン名】ヴォーヌ ロマネ メジエール (マジエール) (レ オー マジエール) ABジャー(アンフォラ)熟成 ヴィエイユ ヴィーニュ 2016
【ワインのタイプ】赤ワイン
【ワインのテイスト】辛口・フルボディ
【生産者】フレデリック・マニアン
【ワイン格付/規格】AOCヴォーヌ・ロマネ
【ブドウの収穫年】2016年
【生産地】フランス / ブルゴーニュ / コート・ド・ニュイ
【内容量】750ml


ヴォーヌ・ロマネ メジェール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 フレデリック・マニアン 750ml (フランス ブルゴーニュ 赤ワイン)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ