カリュアド・ド・ラフィット 2015年 シャトー・ラフィット・ロートシルト セカンドラベル 750ml (フランス ボルドー ポイヤック 赤ワイン)

販売店:うきうきワインの玉手箱

[在庫なし]

販売価格
26,378
(税込)
たまるdポイント239(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


カリュアド・ド・ラフィット 2015年 シャトー・ラフィット・ロートシルト セカンドラベル 750ml (フランス ボルドー ポイヤック 赤ワイン)

CARRUADES de LAFITE [2015] Chateau Lafite-Rothschild (2nd) Grand Cru Classe du Medoc en 1855 AOC Pauillac





カリュアド・ド・ラフィット 2015年 シャトー・ラフィット・ロートシルト セカンドラベル 750ml (フランス ボルドー ポイヤック 赤ワイン)


パーカーポイント99+ ラフィットのワインは、1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。 事実、今日ではボルドーの最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたわけだが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしていることだけのことである。


カリュアド・ド・ラフィット 2015年 シャトー・ラフィット・ロートシルト セカンドラベル 750ml (フランス ボルドー ポイヤック 赤ワイン)


ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格でけにこのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。


カリュアド・ド・ラフィット 2015年 シャトー・ラフィット・ロートシルト セカンドラベル 750ml (フランス ボルドー ポイヤック 赤ワイン)


ラフィット・ロートシルトは、瓶詰めにかける期間が短くなってきている。根拠のない報告ではあったものの、以前から言われてきたように「ラフィットは瓶詰めにだらだらと8~12ヶ月もかけることが多い」というのが本当なら、許容範囲を超えるほどのボトル・バリエーションが生じていたことだろう。今日では、すでてのワインが2~3週間で瓶詰めされている。ディレクターのシャルル・シュヴァリエと技術チームは、1995年から再び以前のような作業に戻っており、決して妥協を許さない厳しいセレクションを行っている。


カリュアド・ド・ラフィット[2015]年・シャトー・ラフィット・ロートシルト・メドック・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ・格付第一級・セカンド・ラベル・(ボトルにロットナンバ)・(WA 1st96点+ 2nd 91点)

カリュアド ド ラフィット 2015


■ ブドウ品種: カベルネ・ソーヴィニヨン 57%、
■ メルロ36%、カベルネ・フランとプティ・ヴェルド 7%
■ 熟成:オーク樽熟成 18ヵ月

ラフィットのセカンドラベル。シャトーものと同じ畑の、主に若い樹齢の葡萄からつくられます。実力は他のグラン クリュのシャトーもの匹敵します。 20年間にわたり洗練されたワインを世に送り出してきたカリュアドの特徴は、ファーストラベル(グラン・ヴァン)のものと似ていますが、それと比べ、より比率の高いメルロと、カリュアド用としてはっきり指定された葡萄畑の区画に由来する独自の個性をもっています。

2015年はアタックは非常になめらかで丸みがあります。タンニンは活力と若々しさにあふれていますが、同時に、時間とともに開花させていく秀逸さを感じさせます。後味は芳ばしい焦焙系のノートを含み、複雑で調和も素晴らしい仕上がり!通常5-7年で花開くカリュアドではありますが、長期熟成向きワインに必要とされるすべての特徴を備えたスーパーグレイトヴィンテージ!えも言われる芳醇と品格を備えたメドック格付第一級のセカンドラベルのプリムールもの!

【ワイン名】カリュアド・ド・ラフィット[2015]年・シャトー・ラフィット・ロートシルト・メドック・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ・格付第一級・セカンド・ラベル・(ボトルにロットナンバ)・(WA 1st96点+ 2nd 91点)
【ワインについて】最高級メドック格付第一級愛好家垂涎!世界最高峰ワインの一つ!メドック・グラン・クリュ・クラッセ格付第一級の筆頭シャトー!シャトー・ラフィット・ロートシルトの2nd!しかもボルドーのスーパーグレイトヴィンテージ!各誌大絶賛の[2015]年ものが超限定入荷!クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌)をして「世界で無二のエレガントで天性のフィネスを誇るワイン!卓越したアロマは神がかりといえるほどの複雑なタンニンと結びついている」と言わしめ、最高評価3つ星で、2010年の1stで、満点評価!ロバート・パーカー氏に到っては、最高満点5つ星で、「ボルドーで最も偉大なワイン。フィネスと力強さが見事に融和したワイン」と大絶賛し、1stでパーカーポイント96+点獲得!なんとこの2ndでさえ驚異の91点(2022~2030年)獲得!さらにこの2ndでティム・アトキン94点!ワインエンスージアスト誌94点!フォルスタッフマガジン93-95点!ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌では、「ポイヤックの至高のクリュ。「ラフィット」の他に並ぶもののないフィネスは、石灰質の底層の上に広がる砂利質に由来しており、これが永遠に「ラトゥール」と「ラフィット」を区別する違いである。果実味という通常の概念とはまったく正反対のヒマラヤ杉やグラファイト(黒鉛)といった信じられないアロマが現れる。そのテクスチュアは世界の他のどの場所でも生み出すことは不可能で、特にタンニンはドライだが柔らかく、そこが耽美主義者のワインである。」と大絶賛!MWのジェイムス・ローサーいわく「シャトー・ラフィットの不朽の栄光を誰もが無視する事はできない。1855年の格付第一級の首位の座を一度たりとも譲り渡したことのないこのシャトーは、常にエレガントさが最初に出るそのタイルは、ほとんど変わることがない。エレガントさとフィネス、そしてもちろん長く瓶熟する能力。これがラフィットの真髄である。」2015年はアタックは非常になめらかで丸みがあります。タンニンは活力と若々しさにあふれていますが、同時に、時間とともに開花させていく秀逸さを感じさせる!後味は芳ばしい焦焙系のノートを含み、複雑で調和も素晴らしい仕上がり!通常5-7年で花開くカリュアドではありますが、長期熟成向きワインに必要とされるすべての特徴を備えたスーパーグレイトヴィンテージ!えも言われる芳醇と品格を備えたメドック格付第一級のセカンドラベルの超大当たり2015年が限定少量入荷!
【ワインのタイプ】辛口 赤ワイン
【ワインのテイスト】フルボディ
【生産者】ドメーヌ バロン・ド・ロートシルト
【ワイン格付/規格】メドック格付け第一級セカンドラベル
【ブドウの収穫年】 [2015]年
【生産地】フランス/ボルドー/メドック/ポイヤック/ AOCポイヤック格付セカンド
【内容量】750ml



カリュアド・ド・ラフィット 2015年 シャトー・ラフィット・ロートシルト セカンドラベル 750ml (フランス ボルドー ポイヤック 赤ワイン)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ