(山野草)アオマムシ草(カントウマムシ草) 3号(1鉢)

販売店:チャーム
販売価格
978
(税込)
たまるdポイント8(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
(山野草)アオマムシ草(カントウマムシ草) 3号(1鉢)

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態での出荷となる場合がございます。 冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。

※成長状態により出荷サイズには差異がございます。また、1ポットあたりのボリュームも異なる場合がございます。

※株分け、植え替え後の場合がございます。


独特のまだら模様が美しい!

山野草 アオマムシ草(カントウマムシ草) 3号(1鉢)
商品サイズ(約) ●鉢(ポット)径 : 9cm
※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。
鉢の種類 ビニールポット
学名 Arisaema serratum
別名 ヘビグサ
分類 サトイモ科テンナンショウ属
園芸分類 耐寒性多年草(宿根草)
原産地 日本
開花時期 4月~6月
置き場所 水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。
水やり 鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
肥料 芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。
参考
(球根の植え方)
植え付け時期 : 12月~翌2月頃

●庭植えの場合
1.球根を植える場所を50cmぐらい耕します。
2.30cm位穴を掘り、山野草培養土を3分の2程度まで入れます。
3.その上に球根を並べます。(球根と球根の間隔は15~20cmぐらい)
4.球根に山野草培養土をかぶせます。
5.かぶせる土は5cmぐらいを目安にします。
6.たっぷりと水をあげます。

●鉢・プランターの場合
鉢の目安・・・5~6号深鉢に1球
プランターの目安・・・3~5球程度

1.鉢底に網をしきます。
2.荒い土を入れます。(4分の1位まで)
3.山野草培養土を鉢の半分位まで入れます。
4.その上に球根を並べます。
5.球根に山野草培養土をかぶせます。
6.かぶせる土は3~5cmぐらいを目安にします。
ご注意 ※画像はイメージです。
※鉢(ポット)の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さい。





muryotassei_800_899 _gardening ガーデニング 山野草 球根 青蝮草 関東蝮草 テンナンショウ マムシソウ 20140512 MS kaijyo 植物 植物生体 ガーデニング生体 育て方 育成方法 栽培方法 bnr_hrgmgr 1201 RM festenaplapdXyamaku opa2_delete

(山野草)アオマムシ草(カントウマムシ草) 3号(1鉢)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ