(ビオトープ)蓮 ハス(黄) 黄花蓮(キバナハス)(1ポット)植替え済

[在庫なし]

販売価格
3,962
(税込)
たまるdポイント 36 (通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
(ビオトープ)蓮 ハス(黄) 黄花蓮(キバナハス)(1ポット)植替え済

※秋期から春先にかけての出荷の場合、地上部の葉が一部枯れた状態もしくは、休眠株での出荷となる場合がございます。冬越しの為の休眠状態ですのでご理解を御願い致します。
植え替え済みですが、年内の開花は保証できませんのであらかじめご了承ください。




ハス(黄) 黄花蓮(キバナハス)
発送サイズ 10号ポット
どんな種類?
蓮は東南アジア、北米原産の多年生水生植物で、水辺植物でも2mを越すことがある大型の植物です。
7月~8月頃に開花し睡蓮と比べても花が大きく高い場所で開花する為、非常に見ごたえがあります。
ハスの根茎はいわゆるレンコンで、食用にされる種類も各地で増やされています。
同じ属間では簡単に交雑が進み、江戸時代には多くの種が知られていたようです。
2000年前の土壌中から発見された種子があるほど、休眠能力が高い種です。
育成は簡単で、日当たりの良い場所と有機質の多い粘土質を用いて、大きめの容器で余裕を持って育てるとよいでしょう。
成長期には、目に見えて水位が減るほど水を非常に多く吸い上げます。水枯れに非常に弱く、水位は注意を配る必要があります。
冬季は葉を落とし、休眠します。植替えは休眠期に行い、成長点を折らないように3節程度を1株とします。
レンコンはトグロを巻くように成長するため、容器の内側に寄せ、回るように育てます。


種のサイズ 中型
学名(※) Nelumbo nucifera

Nucifera[ナッツの実のなる]
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
分類 ハス科(Nelumbonaceae)ハス属(Nelumbo)
分布 東南アジア、北米
開花期 7月~8月
冬季の冬越し 冬場は一度枯れたようになりますが、株が残り越冬します
冬季~早春の販売について
・植物の特性により、地上部が枯れたような状態、または一部が枯れたような状態での出荷となる場合がございます。
・新芽の発芽等を確認した状態で発送致しますが、冬季から春先にかけての出荷の場合、ハウス内等暖かい場所で管理されたものとなる場合があり、屋外に置かれますと寒さにより状態を崩す恐れがあります。

注意 ※表記サイズはおおよその目安です。育成環境や、成長の度合いにより最大サイズは異なります。
※入荷状況等により、ポットなし1ポット分での発送となる場合がございます。





ビオトープ ガーデニング 水辺植物 ハス hasu_10bai0731 all_plants sp_gardenハス 【smtb-TD】【saitama】 tuihi_rotas0614 womsomdi43 発芽待ちハス set_hasu_kihana 1505gw1_biosu 育て方 育成方法 栽培方法 opa2_delete

(ビオトープ)蓮 ハス(黄) 黄花蓮(キバナハス)(1ポット)植替え済のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

売れ筋ランキング

関連商品