加藤シゲアキ

できることならスティードで

販売店:書籍
販売価格
1,430
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント13(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)となっている本・コミック商品について取り扱いを終了することとなりました。
それに伴いましてdショッピングで取り扱う本・コミックの商品数が少なくなります。

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)の取り扱い停止日
2020年5月29日(金)10:00
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが今後ともdショッピングをよろしくお願いします。

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】できることならスティードで
【発売日】2020年03月
【著者/編集】加藤シゲアキ
【出版社】朝日新聞出版
【サイズ】単行本
【ページ数】240p
【ISBNコード】9784022516695

【内容情報】(出版社より)
広義の"旅"がテーマとなる、著者初のエッセイ集。
大阪やパリ、スリランカ旅の話から、学校に行く意味を考える「小学校」、
2019年7月に亡くなったジャニー喜多川氏との邂逅を綴った「浄土」など、
本書の“旅"は、何気ない日常生活から深い思索の底まで多彩。
「小説トリッパー」掲載の14編をまとめ、さらに単行本のための書き下ろしとして、連載と同形式のエッセイ1編とあとがき、および[intermission(小休止)]となる掌編小説3編を収載する。

【目次(予定)】※今後変更になることがあります
[★印は書き下ろし]
#0 キューバの黎明
#1 大阪
#2 釣行
#3 肉体
#4 岡山
★intermission-1 がまし
#5 ブラジル→京都
#6 ニューヨーク
#7 時空の旅
★intermission-2 ヴォルール デ アムール
#8 小学校
#9 スリランカ
#10 渋谷
#11 パリ
★intermission-3 ホンダ スティード400
#12 無心
#13 浄土
★#14 未定
★あとがき

できることならスティードでのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ