高田郁

あきない世傳金と銀(八) 瀑布篇 (ハルキ文庫 時代小説文庫)

販売店:書籍
販売価格
660
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント6(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】あきない世傳金と銀(八) 瀑布篇 (ハルキ文庫 時代小説文庫)
【発売日】2020年02月
【著者/編集】高田郁
【出版社】角川春樹事務所
【サイズ】文庫
【ページ数】340p
【ISBNコード】9784758443227

【内容情報】(出版社より)
遠目には無地、近づけば小さな紋様が浮かび上がる「小紋染め」。
裃に用いられ、武士のものとされてきた小紋染めを、何とかして町人のものにしたい
──そう願い、幸たちは町人向けの小紋染めを手掛けるようになった。
思いは通じ、江戸っ子たちの支持を集めて、五鈴屋は順調に商いを育てていく。
だが「禍福は糾える縄の如し」、思いがけない禍が江戸の街を、そして幸たちを襲う。
足掛け三年の「女名前」の猶予期限が迫る中、五鈴屋の主従は、この難局をどう乗り越えるのか。
話題沸騰の大人気シリーズ第八弾!!

あきない世傳金と銀(八) 瀑布篇 (ハルキ文庫 時代小説文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ