根岸弘光

サブスクリプション経営 (日経文庫)

販売店:書籍
販売価格
990
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント9(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】サブスクリプション経営 (日経文庫)
【発売日】2020年02月
【著者/編集】根岸弘光, 亀割一徳
【出版社】日経BPM(日本経済新聞出版本部)
【サイズ】新書
【ページ数】224p
【ISBNコード】9784532114183

【内容情報】(出版社より)
なぜ、企画倒れに終わるのか。
「モノ売り」とは本質的に異なるビジネスモデルに転換する方法を解説

最近、「モノ売り」の会社がこぞって「サブスクリプション始めます」
もしくは「リカーリングビジネス始めます」などの事業方針を唱えている。
しかし、とりあえず始めてみたけれど儲からない、
顧客がすぐに離れてしまう、といった問題を抱えて開店休業状態の企業も多い。

「モノを売る」こととサブスクリプションのビジネスモデルとでは、
組織の役割や業務プロセス、経営管理指標、システム、顧客分析手法、決済方法など、
すべてにわたって異なっている。
同じ顧客を相手にしているようで、まったくちがった発想ややり方が必要になるのである。

本書は、いま話題のサブスクリプション経営につき、
従来のビジネスモデルとどこが異なるのか、
どうすればうまくいくのかをコンパクトに解説した入門書である。
先端の成功事例を取り上げながら、そのポイントを具体的に紹介する。

著者はデロイトのテクノロジー担当の執行役員で、
旧来型メーカーがサブスクリプションモデルに転換するためのコンサルティングを多数行っている。
本書でもそうした経験を生かした実戦的な解説を行う。
第1章 サブスクリプションが注目される理由

第2章 各業界への広がり

第3章 変革成功のためのポイント

第4章 サブスクリプション・ビジネスを支えるIT基盤

第5章 変革プロジェクトの推進手順

第6章 日本企業が成功するために

サブスクリプション経営 (日経文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ