中根克明

小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと

販売店:書籍

[在庫なし]

販売価格
1,540
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント14(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)となっている本・コミック商品について取り扱いを終了することとなりました。
それに伴いましてdショッピングで取り扱う本・コミックの商品数が少なくなります。

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)の取り扱い停止日
2020年5月29日(金)10:00
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが今後ともdショッピングをよろしくお願いします。

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと
【発売日】2020年03月
【著者/編集】中根克明
【出版社】すばる舎
【サイズ】単行本
【ページ数】230p
【ISBNコード】9784799108826

【内容情報】(出版社より)
一般に、親が介入できるのは小3くらいまでと言われる。高学年となる小4以降、10歳のギャングエイジからは、親より友達になって、親の言うことなど聞かなくなる。だからこそ、10歳までのしつけが重要なのだと…。しかし、親のしつけが重要になってくるのは、むしろこれから。いよいよ言葉が通じるようになり、世の中の理を教えられるレベルになってきた。だからこそ、悪さもするし、嘘もつくようになる。もう力尽くでは押さえられない。ここでしっかり子供と対話していくことで、中学で本格的に思春期が始まってからも、子供が自分を失わず、親子の信頼関係を結んだままでいられる。中学受験との向き合い方など、勉強についても余さず網羅。

小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいことのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ