佐槻奏多

どうも、悪役にされた令嬢ですけれど(1) (アリアンローズ)

販売店:書籍
販売価格
1,320
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント12(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)となっている本・コミック商品について取り扱いを終了することとなりました。
それに伴いましてdショッピングで取り扱う本・コミックの商品数が少なくなります。

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)の取り扱い停止日
2020年5月29日(金)10:00
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが今後ともdショッピングをよろしくお願いします。

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】どうも、悪役にされた令嬢ですけれど(1) (アリアンローズ)
【発売日】2020年02月
【著者/編集】佐槻奏多, 八美☆わん
【出版社】フロンティアワークス
【サイズ】単行本
【ページ数】272p
【ISBNコード】9784866573212

【内容情報】(出版社より)
社交や恋愛に興味のない子爵令嬢のリヴィアは、ある日突然、婚約破棄されてしまう。
伯爵令嬢のシャーロットに悪役に仕立て上げられ、婚約者を奪われてしまったのだ。
一向に次の婚約者が決まらない中、由緒ある侯爵家子息のセリアンが、急に身分違いの婚約を提案してきた!!

「じゃあ僕と結婚してみるかい?」

好意があるそぶりもなかったのになぜ?
と返事を迷っているリヴィアを、さらなるトラブルが襲ってーー!?

悪役にされた令嬢の”まきこまれラブストーリー”ここに登場!

どうも、悪役にされた令嬢ですけれど(1) (アリアンローズ)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ