三浦慎悟

哺乳類の生物学(4)新装版 社会

販売店:書籍
販売価格
4,070
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント37(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)となっている本・コミック商品について取り扱いを終了することとなりました。
それに伴いましてdショッピングで取り扱う本・コミックの商品数が少なくなります。

「販売店:書籍」(株式会社NTTドコモにて取り扱い)の取り扱い停止日
2020年5月29日(金)10:00
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが今後ともdショッピングをよろしくお願いします。

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】哺乳類の生物学(4)新装版 社会
【発売日】2020年01月
【著者/編集】三浦慎悟, 高槻成紀
【出版社】東京大学出版会
【サイズ】全集・双書
【ページ数】156p
【ISBNコード】9784130642644

【内容情報】(出版社より)
さまざまな群れ,独特の繁殖様式,高い知能と個性あふれる行動,そしてそれらによって織りなされる複雑で多様な社会.哺乳類の行動と社会を自然選択にもとづく適応論の立場から解説した,哺乳類の行動生態学について学ぶために必須の入門書.
1 行動と社会
1.1 社会とはなにか
1.2 行動と社会をみる視点

2 哺乳類の社会
2.1 単独性社会と群れ社会
2.2 単独性社会の成り立ち
2.3 群れ社会の展開

3 血縁選択と性選択
3.1 利他行動と血縁選択
3.2 性選択がもたらす社会行動

4 繁殖システム
4.1 オスの論理とメスの論理ーー繁殖システムを決める要因
4.2 哺乳類の繁殖システム
4.3 繁殖システムの可塑性

5 行動と社会からみた保全
5.1 ライオンタマリンの野生復帰
5.2 イリオモテヤマネコとツシマヤマネコ
5.3 カモシカの森林被害と個体数の調整
5.4 狩猟とライオンの社会


Behavior and Social Organization of the Mammals, New Edition
(Biology of the Mammals 4)
Shingo MIURA

哺乳類の生物学(4)新装版 社会のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ