フリーダム嫁の旦那

うちの嫁は児童虐待サバイバー

販売店:書籍
販売価格
1,100
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント10(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】うちの嫁は児童虐待サバイバー 彼女の生きてきた壮絶な16年間を見てほしい
【発売日】2019年12月
【著者/編集】フリーダム嫁の旦那, フリーダム嫁
【出版社】小学館
【サイズ】単行本
【ページ数】192p
【ISBNコード】9784093887397

【内容情報】(出版社より)
児童虐待の真実を描ききった実録漫画

6歳の時に、預けられていたお寺に迎えにきた「両親」は、悪魔だった。暴力、ネグレクト、奴隷労働、レイプ、強制売春ほか、10年にわたる児童虐待の真実を描ききった実録漫画。
虐待が明るみに出て引き取られた児童保護施設の実情。その後も続く「両親」からの金銭要求。虐待の後遺症である鬱とPTSDとの戦い。そして、現在の旦那と出会い、幸せをつかむまで。
「いま、私のような、あるいはもしかしたら私よりもひどい目にあっている子がいて、この物語に触れてくれたとしたら、これだけは伝えたい。あなたの未来に幸せは絶対あるから、今をあきらめないでほしい。
もし、そういう子を知っている大人が読んでくれたら、どうかためらわずに手をさしのべてほしい。私を救ってくれた人々のように」(作者あとがきより)

【編集担当からのおすすめ情報】
ブログ連載時には、「表現がきつすぎるため」、自主規制していたというエピソードも書き下ろしで複数追加。また、より真実へ近づく、夫婦の対談インタビューも掲載しています。

うちの嫁は児童虐待サバイバーのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ