早川幸治

ハンディ版TOEIC L&Rテスト出る語句1800+

販売店:書籍

[在庫なし]

販売価格
1,430
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント13(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】ハンディ版TOEIC L&Rテスト出る語句1800+ ショートストーリーで覚える!
【発売日】2019年12月
【著者/編集】早川幸治
【出版社】コスモピア
【サイズ】単行本
【ページ数】304p
【ISBNコード】9784864541404

【内容情報】(出版社より)
本書は2015年9月刊『TOEIC(R)テスト出る語句1800+』の改訂版です。

●音声は無料ダウンロード!
●薄い紙にして背幅20mmから12mmに!
●重さも331グラムから231グラムに軽量化!
●パタッと閉じにくい製本を採用!

「次が気になって楽しみながら単語が覚えられた」
「飽きずに1時間続けられた単語学習は生まれて初めて」

連続するストーリーの中でTOEIC頻出語句を覚えるという、早川幸治先生の絶対の自信作。関連語をまとめて覚えられる効率のよさと、ストーリーを使うことによる脳への定着率の高さが支持されてきました。
今回、さらに使い勝手を高めるために、音声はスマホやパソコンに手軽にダウンロードできるように準備。用紙や製本も工夫して、電車の中でも片手でラクに開けるようにしました。

■まるごと1冊ビジネスストーリー
舞台はとある外資系会社の日本支社。新製品の売上が好調で人手不足になり、営業部員を増員することに。「求人→応募→面接→選考→入社→研修→業務→商談→クレーム対応……」とストーリーが進行します。ストーリーは250スキットで構成され、ひとつのスキットに見出し語が4つずつ登場します。さらに派生語・同意語・反意語・コロケーション800超を同時にマスターできるように作成しており、全部で1,800超の頻出語句を攻略できます。

■ひとつのスキットはPART3・PART4形式
スキットはPART3の「A→B→A→B」形式の短い会話、PART4形式のトークが基本となっており、ボキャブラリー対策がそのままリスニングセクション対策にもなります。音声はもちろん4カ国対応です。

■無料ダウンロード音声は8時間半
[1] スキット(250トラック/英語のみ)
[2] ワード(250トラック/見出し語と関連語/英語→日本語)
[3] リピート(250トラック/スキットの1文ごとにポーズあり/英語のみ)
[4] インデックス(23トラック/アルファベット順に見出し語と関連語/英語のみ)

ハンディ版TOEIC L&Rテスト出る語句1800+のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ