地球の歩き方編集室

地球の歩き方(D07(2020~2021年版) 西安・敦煌・ウルムチ・シルクロードと中国西北部

販売店:書籍
販売価格
1,980
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント18(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】地球の歩き方(D07(2020~2021年版) 西安・敦煌・ウルムチ・シルクロードと中国西北部
【発売日】2019年11月
【著者/編集】地球の歩き方編集室
【出版社】ダイヤモンド・ビッグ社
【サイズ】全集・双書
【ページ数】384p
【ISBNコード】9784478824092

【内容情報】(出版社より)
巻頭ではキングダムの世界に踏み入れる始皇帝と秦帝国への旅を大特集! 函谷関、雍城、秦公一号大墓、咸陽、秦直道などなどゆかりの見どころから、秦のグルメやグッズまでを徹底紹介。歴史の足跡を自らの足で訪ね、新しい魅力を実感するにふさわしい大スケールのエリアを、豊富な写真と最新の現地情報でお楽しみください。

※今回の2020~2021年版には以下の内容が収録されています。

●掲載都市
【陝西省・青海省・寧夏回族自治区】西安、宝鶏、西寧、銀川
【甘粛省】蘭州、天水、夏河、武威、張掖、酒泉、嘉峪関、敦煌
【新彊ウイグル自治区】ウルムチ、トルファン、ハミ、クチャ、カシュガル、ホータン、チャルクリク、イーニン

●紹介しているおもな文化遺産
【西安】始皇帝を守る兵馬俑/美しい緑に囲まれた華清池/高僧義浄ゆかりの小雁塔/玄奘が経典翻訳を行なった大雁塔/始皇帝や楊貴妃などの陵墓
【天水】天水が誇る貴重な麦積山石窟
【蘭州】黄河河岸の炳霊寺石窟
【敦煌】中国3大石窟のひとつ敦煌莫高窟
【嘉峪関】万里の長城の西端の嘉峪関

●役立つ特集
シルクロードと中国西北部のおもな見どころ★周遊券でトルファンを楽しむ★蘭州牛肉麺を食べよう!★新疆の野外マーケット★敦煌莫高窟鑑賞ガイド★シルクロードの気候と服装★シルクロードの歴史★旅の中国語会話★旅のウイグル語会話

●ツアー体験記
天池/南山牧場/サイラム・ノール

●充実のコラム
シルクロードの主要な民族/シルクロードの音楽/楼蘭遺址とミーラン古城/回民街でおやつ探し/モバイクを活用しよう/印鑑を作ってみよう/陝西省博物館巡り/『長恨歌』ショー観賞記/甘粛省の石窟寺院


※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

地球の歩き方(D07(2020~2021年版) 西安・敦煌・ウルムチ・シルクロードと中国西北部のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ