本郷和人

なぜ武士は生まれたのか (文春文庫)

販売店:書籍
販売価格
671
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント6(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】なぜ武士は生まれたのか さかのぼり日本史 (文春文庫)
【発売日】2019年12月
【著者/編集】本郷和人
【出版社】文藝春秋
【サイズ】文庫
【ページ数】151p
【ISBNコード】9784167914134

【内容情報】(出版社より)
約六百五十年間続く「武士の世」はいかにして始まったのか?
日本の統治者であった「朝廷」は、なぜ「幕府」にその座を譲ったのか?

平氏らの失敗に学び、京都ではなく、鎌倉で独立を果たした頼朝の決断が歴史を大きく変えたーー。日本の歴史を決定づけた4つのターニングポイントから、武家政権の誕生について、人気歴史学者がわかりやすく解説する。


第一章 足利義満「日本国王」の権力
第二章 足利尊氏「京都」に挑む
第三章 北条時頼 万民統治への目覚め
第四章 源頼朝 「東国」が生んだ新時代

なぜ武士は生まれたのか (文春文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ