小林丸々

本当はこわい話(4) だましたはずが、だまされる (角川つばさ文庫)

販売店:書籍
販売価格
726
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント6(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】本当はこわい話(4) だましたはずが、だまされる (角川つばさ文庫)
【発売日】2019年11月
【著者/編集】小林丸々, ちゃもーい
【出版社】KADOKAWA
【サイズ】新書
【ページ数】176p
【ISBNコード】9784046318787

【内容情報】(出版社より)
同級生とバンド組んだんだ。
「女の子にモテるぜ」って誘われてさ。
でもオレ楽器できないから、ギターを弾くって本を図書館で借りたの。
読んでたら、なんかノートの切れ端が挟まってて、
『スギテルトムタシーニナル』って赤い文字で書かれてた。
返す前に、紙は捨てちゃったんだけど。
有名な外国人の名前かな?

ーーあなたはこのお話にかくされた恐怖の真実に気づける? 
大人気シリーズ第4巻!

本当はこわい話(4) だましたはずが、だまされる (角川つばさ文庫)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ