イマイカツミ

難行苦行の〈絵描き遍路〉をやってみた

販売店:書籍
販売価格
1,870
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント17(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】難行苦行の〈絵描き遍路〉をやってみた 四国八十八ヶ所を歩いて描く
【発売日】2019年10月
【著者/編集】イマイカツミ
【出版社】寿郎社
【サイズ】単行本
【ページ数】155p
【ISBNコード】9784909281166

【内容情報】(出版社より)
体力自慢の富良野の絵描きが野宿しながら八十八ヶ所をひと寺1時間で描いて廻った前人未踏の歩き遍路。各寺の御朱印も絵とともに収録。
北大路公子さん(人気エッセイスト)も絶賛する、これまでにない寺めぐりエッセイです。
【主な内容】
いきなりのお接待に面食らう/痛む足を引きずり地蔵越え
風景や文化を楽しむ余裕がない/お遍路らしからぬ謎の女性に再び出会う/四国八十八ヶ所は世界遺産に値する。でも……/お遍路足が完成し職業お遍路を追い抜く/鰹のたたき定食がうまいのなんの/ああ、戻ってきちまった/絵を描きながら寝そうになった/オーストラリア人の青年とお遍路のための休憩所/道後温泉でリフレッシュできた/またしても道を間違え、気味悪い人にも……/「もっと行けるんじゃない?」と言われムッとなった/時速六キロで歩くオーストラリア人女性と一緒に/最も孤独を感じた野宿/ついにこの日が……

難行苦行の〈絵描き遍路〉をやってみたのレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ