日本音響学会

建築音響 (音響学講座)

販売店:書籍
販売価格
3,410
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント31(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】建築音響 (音響学講座)
【発売日】2019年12月
【著者/編集】日本音響学会, 阪上公博
【出版社】コロナ社
【サイズ】全集・双書
【ページ数】222p
【ISBNコード】9784339013634

【内容情報】(出版社より)
音響物理の基礎事項のみならず,聴覚や聴覚心理の基礎に関わる内容や,建築物で利用される電気音響設備についても,建築音響学を学ぶうえで必要な範囲で網羅し,新しい研究成果も踏まえて,建築音響学として必須の事項を解説した。

★主要目次★
1.音の基礎
 1.1 音波の記述
 1.2 音波の分類
 1.3 音波の物理量
 1.4 音波の性質
 1.5 純音の知覚
 1.6 複合音の知覚
 1.7 音声の知覚
 1.8 両耳効果
2.室内の音場
 2.1 室内音場の特徴
 2.2 室内音場の波動的性質
 2.3 拡散音場の性質
 2.4 室内音場の残響理論
 2.5 音圧分布
 2.6 室内音場の測定
 2.7 室内音場における音の知覚と物理指標
3.吸音と遮音
 3.1 吸音材料と吸音機構
 3.2 各種吸音材料の特徴と用法
 3.3 吸音率の測定方法
 3.4 吸音率の予測方法
 3.5 新しい吸音材料
 3.6 壁体による空気音の遮音
 3.7 固体音・防振・床衝撃音
4.音響設計
 4.1 室内音響設計の基本的考え方
 4.2 室形状の設計
 4.3 残響の設計
 4.4 シミュレーションと模型実験
 4.5 設計の実際
5.電気音響設備
 5.1 電気音響設備の概要
 5.2 電気音響設備の機能
 5.3 電気音響設備の特徴
 5.4 電気音響設備の評価

建築音響 (音響学講座)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ