小貫悟

LDのある子への学習指導 (ハンディシリーズ 発達障害支援・特別支援教育ナビ)

販売店:書籍
販売価格
1,430
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント13(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】LDのある子への学習指導 適切な仮説に基づく支援 (ハンディシリーズ 発達障害支援・特別支援教育ナビ)
【発売日】2019年11月
【著者/編集】小貫悟, 柘植雅義
【出版社】金子書房
【サイズ】全集・双書
【ページ数】100p
【ISBNコード】9784760895526

【内容情報】(出版社より)
LDのある子の実態把握から具体的な指導につなぐまでを事例を通して解説する。
支援ツール「LD-SKAIP」の活用法も紹介。
発達障害・特別支援がわかるシリーズ、最新巻!
C O N T E N T S
第1章 適切な仮説に基づく学習指導とは何か ◆小貫 悟

第2章 質問紙形式のスクリーニングによる実態把握
総説  質問紙形式のスクリーニングに基づく支援の実際 ◆奥村智人
事例1 視覚認知に弱さのある小学2年のAさん ◆奥村智人
事例2 社会性に困難さのある小学5年のBさん ◆山下公司

第3章 流暢さと正確さに基づく支援の実際
総説  読み・書き・算数の処理と検査について ◆奥村智人・西岡有香
事例3 音読で逐次読みになる小学3年のCさん ◆西岡有香
事例4 計算と文章問題が苦手な小学5年のDさん ◆増本利信
事例5 書字の正確性に弱さのある小学4年のEさん ◆三浦朋子

第4章 つまずき分析に基づく支援の実際
総説  指導領域・指導目標の設定のためのつまずき分析 ◆小貫 悟・小笠原哲史
事例6 読みにつまずきのある小学4年のFさん ◆林 真理佳
事例7 書きにつまずきのある小学2年のGさん ◆岡田真美子
事例8 注意・集中につまずきのある小学4年のHさん ◆小笠原哲史
事例9 筆算での計算につまずきのある小学4年のIさん ◆飯利知恵子・名越斉子

第5章 適切な仮説に基づく支援ツール ? LD-SKAIPの活用法 ◆奥村智人・小笠原哲史

LDのある子への学習指導 (ハンディシリーズ 発達障害支援・特別支援教育ナビ)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ