小林泰彦

にっぽん建築散歩

販売店:書籍
販売価格
1,540
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント14(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】にっぽん建築散歩
【発売日】2019年11月
【著者/編集】小林泰彦
【出版社】山と渓谷社
【サイズ】単行本
【ページ数】158p
【ISBNコード】9784635241199

【内容情報】(出版社より)
日本全国30エリアの名建築をめぐる散策を、イラストと地図とともに紹介。
明治、大正、昭和の街の顔が見えてくる、楽しい建築散歩へ誘います。
イラストレーター・小林泰彦が独特のタッチのイラストと文章で描く日本全国の名建築散策。
30エリアの建築散歩をイラストマップで紹介します。

建築鑑賞だけでなく、街の歴史や雰囲気が楽しめます。
歩行距離は3~10キロ。
半日程度で歩ける街歩きは休日や旅先の散策に最適です。

こばやし・やすひこ/画家、イラストレーター。
1935年、東京生まれ。社会風俗、旅、登山やハイキングなどのイラストレーションを中心に制作活動をするほか、小説の挿絵、本の装丁、絵と文によるレポートや紀行の仕事も多い。

『世界の街』(朝日ソノラマ・1970年)、『ヘビーデューティーの本』(婦人画報社・1977年/ヤマケイ文庫)、『絵本・小京都の旅』(晶文社・1977年)、『ほんもの探し旅』(草思社・1983年/ヤマケイ文庫)、『低山徘徊』(山と溪谷社・1984年)、『低山逍遥』(山と溪谷社・1987年)、『街歩き調査団・海外編』(山と溪谷社・1993年)、『むかし道具の考現学』(風媒社・1996年)、『山旅浪漫記』(山と溪谷社・2000年)、『日本百低山』(山と溪谷社・2001年)、『にっぽん町工場遺産』(日経新聞出版社・2009年)、『小林泰彦の謎と秘密の東京散歩』(JTB出版・2013年)ほか著書多数。

にっぽん建築散歩のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ