神林長平

レームダックの村

販売店:書籍
販売価格
1,980
(税込)
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント18(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】レームダックの村
【発売日】2019年11月
【著者/編集】神林長平
【出版社】朝日新聞出版
【サイズ】単行本
【ページ数】440p
【ISBNコード】9784022516442

【内容情報】(出版社より)
大森望氏、激賞!
まさに想像を絶する展開、
いまだかつてない終末SFだ。

弱者排除主義や社会的怨嗟を動機とした犯罪が多発する、
階級制が顕在化した近未来の日本ーー。

世界各地でパワーローダーを着けた人間が無差別テロを実行し大勢の市民が犠牲となる。
また世界同時多発でネット環境が破壊され、電子データが蒸発、金融システムも崩壊してしまう。
正体不明の敵から経済テロを仕掛けられた人類社会は、
その巨躯を動かしていたマネーという神経伝達物質を失い、
また血流であるところの物流や人の流れが滞った結果、ゆっくりと死に始めていたーー。

SF界の第一人者が世に問う、『オーバーロードの街』に連なる黙示録的大長編小説の続篇。

レームダックの村のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ