中井俊樹

大学業務の実践方法 (大学SD講座)

販売店:書籍
販売価格
2,200
(税込)
送料無料
出荷目安:
1-3日(通常)
たまるdポイント20(通常)

※たまるdポイントは通常ポイントです。

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
【タイトル】大学業務の実践方法 (大学SD講座)
【発売日】2019年10月
【著者/編集】中井俊樹, 宮林常崇
【出版社】玉川大学出版部
【サイズ】単行本
【ページ数】183p
【ISBNコード】9784472405532

【内容情報】(出版社より)
大学職員の具体的な業務の実践方法に焦点を当て、業務に向かう姿勢や効率的な文書の作成と管理の方法、コミュニケーションの方法などを現場の職員の視点で体系的にまとめ、わかりやすく解説する。大学職員をはじめ広く大学構成員に役立つテキスト。巻末には、大学の年間スケジュールや実践的な事務文書の例、用語集を付す。
【執筆者】
中井俊樹 宮林常崇 岡靖子 小山敬史 竹中喜一 丸山智子 村山孝道 吉田一惠
「シリーズ大学のSD」刊行にあたって
はじめに

第1章 大学職員の業務の特徴
 1 業務によって大学の活動を支える
 2 大学の業務の特徴を理解する
 3 業務は協働を通して進められる
 4 さまざまな業務を担当する
第2章 大学職員の業務の課題と指針
 1 さまざまな業務への対応が求められる
 2 適切に業務を遂行する
 3 他者との協働を成功させる
 4 充実した職場生活をおくる
第3章 基本的な姿勢
 1 職場で働く一員である
 2 担当業務を的確に遂行する
 3 チームで業務を進める
 4 信頼される大学職員を目指す
第4章 文書の作成と管理
 1 文書の役割を理解する
 2 文書事務を理解する
 3 発信するための文書を作成する
 4 よりよい文書を作成する
第5章 法令と学内規則
 1 法令と学内規則の特徴を理解する
 2 法令の仕組みを理解する
 3 学内規則の仕組みを理解する
 4 法令と学内規則に基づき手続きする
第6章 基礎的業務の遂行
 1 定型業務が大学運営を支えている
 2 窓口は大学の顔である
 3 人を雇用し支える
 4 金銭や物品の出入りを管理する
第7章 業務における判断
 1 さまざまな判断が求められる
 2 判断の根拠を明確にする
 3 判断に必要な考え方を理解する
 4 他者の判断を支援する
第8章 業務の見直しと改善
 1 業務改善の意義を理解する
 2 さまざまな方法で業務を改善する
 3 日常に業務改善を落とし込む
第9章 コミュニケーションの方法
 1 コミュニケーションは重要だ
 2 聞く力を高める
 3 伝わるように話す
 4 上手に自分の意見を伝える
第10章 立場を超えた協働
 1 大学職員を取り巻く協働を理解する
 2 さまざまな相手と協働する
 3 協働を成功に導く
第11章 危機管理の方法
 1 危機管理の基本を理解する
 2 大学で起こりうる危機を理解する
 3 大学における危機に対応する
 4 危機管理における基本姿勢を徹底する
第12章 自己管理の方法
 1 自己管理が重要である
 2 さまざまな自己管理を理解する
 3 さまざまな課題に対応する
 4 自分のキャリアを管理する
資料
参考文献

大学業務の実践方法 (大学SD講座)のレビュー

この商品のレビュー一覧をみる

この商品のカテゴリ